オールアバウトの社員密着取材

「先輩社員はどんなスケジュールで働いているの? オールアバウトの仕事って面白いの?」そんな疑問に答えるべく、4人の先輩社員が“スケジュールと仕事のやりがい”を教えてくれました。「オールアバウトに入社したら……」というイメージを膨らませるヒントにしてみてくださいね。

密着取材を行った社員プロフィール

  • micchy
    コンテンツマーケティング推進部
    M. Gouke
    2015年4月入社。営業職。オールアバウトのリソースを使い、クライアント(顧客の企業様)の様々な課題を解決している。外出するときは、フロアに響き渡るほどの大きな声で「ダイナミックセール、いってきます!」と挨拶し、社員みんなからの「いってらっしゃい!」で元気をもらう、というのがネタになっている愛されキャラ。
  • sussan
    システム部 開発2グループ
    T. Suzuki
    2015年4月入社。個性の光るカフェを探せる写真共有型アプリ「CafeSnap」の開発を担当。チームで合宿に行った際、温泉入浴後の浴衣姿が神々しく、勇ましい佇まいに見えたことから、”親方”というニックネームを授かる。そんな親方も休日は溜まった朝ドラの録画を見ながら掃除・洗濯をこなすなど、“休日主夫”のように過ごしている。
  • nagano_top
    システム部 開発1グループ
    R. Nagano
    2014年4月入社。主にAll Aboutの広告配信・運用のシステム開発を担当。清楚な見た目でアニメを愛す。入社してすぐ、オールアバウト内の秘密結社「ガンダ部」(ガンダムを愛する人の部活動)にしれっと入部していた。もちろんエヴァも好き。
    • kato_top
      ガイドメディア編集部
      M. Kato
      2015年4月入社。オールアバウトグループの中核事業である総合情報サイト「All About」の編集を担当。青森出身ということもあり、入社直後は天然の津軽弁で社員を和ませる。最近はなまりが薄れ、がっかりしている社員も多い……はず。