総合情報サイト「All About」が国内媒体で初めてIAS社のアドベリフィケーションツールを記事型ネイティブ広告に正式導入
~不正インプレッション(アドフラウド)への対策をはじめ、ブランドセーフティ、
ビューアビリティへの取り組みを強化し、高品質な広告在庫の提供を実現~

2017年08月17日
  • プレスリリース配信登録

株式会社オールアバウト

 

総合情報サイト「All About」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡哲也)は、提供する広告商品の透明性、安全性の追及を目的に、インテグラル・アド・サイエンス・ジャパン株式会社(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役社長:藤中太郎、以下IAS)が提供する、米国Media Rating Council(MRC)(※1)の認定を受けたパブリッシャー向けアドベリフィケーションツール(※2)を、国内媒体で初めて自社で販売・配信する記事型ネイティブ広告に正式導入いたしました。またオールアバウトは、IASが定める透明性、安全性を一定基準担保する媒体社として、Certified Partnerに国内で初めて認定されました。

※1 メディア調査会社の監査を行なう業界団体
※2 インターネット広告の配信時に、広告主のブランド価値を毀損する媒体やコンテンツ、あるいは視認が困難である場所への広告掲出、不正クリックなどを確認し、配信を制御する仕組み

■導入の背景
 昨今、インターネットで配信される運用型広告において、広告費を不当に得る事を目的に、広告の閲覧表示回数(インプレッション数)やクリック数を不正に水増しするアドフラウド(広告詐欺)が横行し、国内でも広告主側に年間で数百億円の損害が生じているとみられています。このような事態を受け、一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会も「アドフラウドに対する JIAA ステートメント」を発表し、問題提起しています。また、ユーザーが視認できる状態にある広告インプレッション「ビューアブルインプレッション」や、企業のブランディングに不適切である広告枠への広告掲出によるブランド価値の毀損を防ぐ「ブランドセーフティ」の重要性も注目されています。現状ではこれらの問題への対応策として、主に運用型広告の配信事業者がアドベリフィケーションツールとの連携を図っているものの、媒体社側が自社で販売・配信するネイティブ広告においては取り組みができていない状況でした。

 こういった背景の中、オールアバウトはオンライン広告における透明性、安全性の担保は媒体社としての至上命題と捉え、健全な広告配信環境の提供を目指し、当社のネイティブ広告(記事型)へ誘導するインフィード広告枠において、アドベリフィケーションツールを導入する運びとなりました。


■アドベリフィケーションツールの導入により可能になること

①不正インプレッションへの対策
 クローラーなどの一般的なトラフィック(GIVT)および、悪意を持った無効トラフィック(SIVT)を、判別し計測結果から除外します。

②ブランドセーフティへ取り組みへの強化
 望んでいないプレイスメントへの広告掲載を防ぐフィルタリング技術を導入。機械学習技術を用いて画像を含むサイトの文脈を理解しながら、自動的にコンテンツの内容を分析。「アダルト」「アルコール」「ギャンブル」「ヘイトスピーチ」「違法ダウンロード」「違法薬物」「不快な表現」の7つのカテゴリーに分類。内容に応じて、それぞれのリスク基準について詳細な規定をカスタマイズできる他、ブランド価値を毀損するコンテンツへの広告掲出を除外します。

③ビューアブルインプレッションの計測
 MRC基準に準ずる「ビューアブルインプレッション」(実際にユーザーが閲覧できる状態にある広告インプレッション数)の計測が可能となります。

■Certified Partner Program について
 同プログラムは、IASのソリューションを駆使してインターネット広告のビューアビリティ(閲覧実績)や広告掲載面を評価し、デジタルキャンペーン全体の効果検証・最適化に積極的に取り組むパートナー企業を認定するもので、グローバル全体で1,600社を超えるIAS利用広告主やデジタル業界全体に対し、デジタルキャンペーンの透明性と健全化にコミットすることになります。

 オールアバウトはこれまで、提供するネイティブ広告(記事型)において、閲覧表示回数(PV数)のみならず、読了率、クライアントサイトへの質の高いユーザーの送客率、クライアントサイト内におけるコンバージョンポイントの遷移率を指標とし、ユーザーの態度変容効果の最大化を図って参りました。今後も健全な広告配信環境の提供、ブランド価値に対する取組みをより一層強化し、正しいデータを基に広告主のマーケティング上の課題解決と広告効果向上支援に努めてまいります。


■オールアバウトについて URL:http://corp.allabout.co.jp/

 大日本印刷株式会社と日本テレビ放送網株式会社を大株主とする株式会社オールアバウトが運営しており、約1,300のテーマごとに、専門の知識や経験を持った人=「ガイド」が、その分野に関する情報を提供する総合情報サイトです。2001年2月15日のサイトオープン以来、順調にユーザ数を伸ばし、月間総利用者数は3,030万人(2017年1月実績、スマートフォン、モバイル含む)となっています。独自記事の展開を中心にシステムだけでは到達しない満足度へ“人”が編集・ナビゲートするサービスです。

 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原・大貫
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp