アーカイブ

オールアバウトが国内の様々なSDGsの社会実装を支援するプラットフォーム「Collective Action Japan」を開始
~ 環境省からの受託事業として「STOP!食品ロス」プロジェクトを実施 ~

株式会社オールアバウト

 

総合情報サイト「All About」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡哲也)は、SDGsに取り組む、または、今後の取り組みを目指す企業・自治体・NPO・省庁などに対して、プロジェクトの立ち上げから情報発信、さらにはその先の社会実装までをトータルで支援するプラットフォーム「Collective Action Japan」の提供を、本日より開始いたします。この取り組みは、環境省からの受託事業として「STOP!食品ロス」と称した、有識者や実践者による共創会議を実施したことを踏まえて、立ち上げたものです。

持続可能な開発目標の略称である「SDGs(Sustainable Development Goals)」は、2015年9月の国連サミットで採択された国際的な目標です。地球上の「誰一人取り残さない」ことを基本理念に、国際社会が2030年までに達成を目指す、17の目標と169のターゲットから構成されています。昨今SDGsは、企業をはじめ多くの団体で積極的に取り組まれており、コロナ禍で社会が大きく変容する中、その注目度は一層高まりを見せています。

このたび提供を開始する「Collective Action Japan」では、特定の社会課題に対して、個別の組織の力だけでなく、様々なステークホルダーが垣根を越え、共同で課題解決や大規模な社会変革を目指す“コレクティブ・インパクト”と呼ばれるアプローチ手法を採用。ベストセラー書籍『世界がもし100⼈の村だったら』の広告を手掛けたソーシャルグッド・プロデューサーの石川淳哉氏のほか、様々な分野のコンサルティングや調査研究をおこなっている株式会社NTTデータ経営研究所もプラットフォーム運営のパートナーとして迎え、具体的に以下3つの取組みに対する適切な企画から進行管理まで支援いたします。

■ 「Collective Action Japan」の提供内容
①国内外に向けた情報発信

20年近い総合情報サイトの運営ノウハウと生活者接点を強みに、社会課題解決型プロジェクトへの共感を醸成する情報発信をします。さらに、インバウンド向けのメディア事業(※)の実績も活かし、5ヶ国語にて世界に対しても広く啓発を促すことをサポートします。
※日本情報サイト「All About Japan」(https://allabout-japan.com/en/を2015年より運営

②ソーシャルグッドなコミュニティの運営
特定の社会課題の対策の最先端に立つ企業や、専門家、実践者などが集うコミュニティを形成。関連テーマのアワード企画や各種交流会などのほか、関わる方々の取り組みを可視化するメディアやツールの提供を通じて、グループの活性化を図ります。 

③プロジェクトメイキング
関連テーマのアイデアや、技術・ノウハウ、すでに進行しているプログラムや組織・団体を繋ぐための各種マッチングを実施。さらに実証フィールドも提供し、プロジェクトの本格的な社会実装に向けたPDCAサイクルの遂行をサポートするほか、次世代のリーダーを輩出することも目指します。

■環境省「STOP!食品ロス」プロジェクト
当プラットフォームを立ち上げるきっかけは、環境省からの受託事業である「STOP!食品ロス」プロジェクトです。食品ロスの削減の推進に関する法律に基づく基本的な方針では、家庭系及び事業系の食品ロス量を共に2000年度比で2030年度までに半減させるという目標を設定しており、本プロジェクトは、この目標達成を目指した活動の一環となります。「STOP!食品ロス」プロジェクトでは、食品ロス削減に関して取り組むさまざまな関係者が集い繋がり、メッセージを共創会議で発信し、生活者一人ひとりの意識と行動変容を促す普及啓発を行いました。「Collective Action Japan」はそれを受けて、自律的な活動のための仕掛けを準備し、日本の食品ロス削減に関する取り組みを海外の生活者に向けて発信いたしました。

■「Collective Action Japan」公式ホームページ:https://collective-action-japan.com/

今後もオールアバウトは、当プラットフォームの提供を通じて、企業、自治体、NPO、省庁などのSDGsへの取り組みをサポートすると同時に、日本が抱える社会課題を解決し、それらを世界に向けても発信していくことで、SDGsの達成に向けた貢献にも寄与していまいります。

 
 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

デジタル技術で新しいシニアライフを実現するビジネスコンテスト
「シニアライフ・イノベーション・チャレンジ2020」にて
オールアバウトがSOMPO賞、帝人賞の2部門受賞

株式会社オールアバウト
株式会社オールアバウトライフワークス

 

情報サイトを運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡 哲也)と、生涯学習事業を展開する株式会社オールアバウトライフワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菱倉 英一)は、インフォコム株式会社、SOMPOホールディングス株式会社、SOMPOケア株式会社が主催する、テクノロジーを活用して高齢者が健康で快適な生活を送る「新しいシニアライフ」をテーマにしたビジネスコンテスト「シニアライフ・イノベーション・チャレンジ2020(以下、SIC2020)」にて、「SOMPO賞」と「帝人賞」の2部門で受賞いたしました。

「SIC2020」はインフォコム株式会社が主催する新事業創出プログラム「デジタルヘルスコネクト」と、SOMPOホールディングス株式会社、SOMPOケア株式会社の3社が2017年から共催するスタートアップ企業を対象としたビジネスコンテストです。入賞者にはインフォコムによる事業化支援や協業、SOMPOケアの介護現場における実証実験など、事業の成長と技術を進化させる機会が提供されます。今回は「新しいシニアライフ」の実現に向けて、テクノロジーを活用した革新的な事業に取り組む企業を対象に、応募テーマ「高齢者が健康で元気に活躍できる社会」「持続可能で魅力ある介護の実現」「認知症に備える社会の実現」に該当する製品・サービスを募集し、厳正な審査の結果、各賞の決定に至ります。

オールアバウトグループでは、これまでにヘルステック領域のスタートアップへの投資及び成長支援のほか、オールアバウトライフワークスのMCI・認知症対応型趣味教室事業で、経済産業省の「認知症共生社会に向けた製品・ サービスの効果検証事業」の事業者に採択されるなど、超高齢化社会に直面する日本の社会課題に取り組んでいます。このたびの「SIC2020」では、これらの実績と強みを活かし、人生100年時代と言われる日本において、国を挙げて取り組みの重要性が高まる認知症やフレイルの予防を実現する「高齢者特化型の趣味教室サービス」を、2021年2月26日(金)に開催された決勝ピッチイベントにてプレゼンテーションいたしました。その結果、「SOMPO賞」と「帝人賞」の2部門で受賞することとなりました。

主催者からは受賞理由として「テクノロジー(オンライン)とリアルな場でのサービス(オフライン)を最適に組み合わせた素晴らしいサービス提案でした。リアルワールドデータの取得や解析を通じた健康増進や疾病予防への展開を期待します。」という評価をいただきました。

■高齢者特化型趣味教室サービス全体像

2020-10-26

オールアバウトグループではこのたびの受賞を機に、様々な企業とサービス開発での連携を推進し、さらなる事業成長を目指すことで、「認知症予防・健康増進」だけにとどまらない高齢者の「生きがい・就労機会創出」を実現していきます。

■オールアバウトについて URL:http://corp.allabout.co.jp/
約1,300のテーマごとに、専門の知識や経験を持った人=「ガイド」が、その分野に関する信頼性の高い情報を提供する総合情報サイトを運営。2001年2月15日のサイトオープン以来、順調にユーザ数を伸ばし、月間総利用者数は約2,600万人(2020年5月実績)となっています。「あなたの明日が動きだす」というサイトスローガンのもと、システムだけでは到達しない満足度へ“人”がナビゲートするサービスです。

■オールアバウトライフワークスについて URL:http://www.gakusyu-forum.net//
株式会社オールアバウト子会社。生涯学習の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、各分野の技能や知識を体系化し講座にすることにより、その分野を「学び」「教え」「伝え」ていきます。現在、ハンドメイド・クッキング領域を中心に全国に約1万3,000人の専門講師が所属し、教室活動や作家活動を行っています。

 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原
TEL:080-2005-5576 
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

日本最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」
働くパパ・ママ応援企画「親子のストレスケア講座」をZoom開催
2月21日まで参加者募集中
~参加無料、事前にサンプル商品を自宅にお届け~

株式会社オールアバウトライフマーケティング

 

日本最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」を運営する株式会社オールアバウトライフマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土門裕之)は、1つのテーマに対して専門家によるミニセミナーを聴きながら、メーカーの商品を体験いただくことのできるサンプリングプロモーションイベント「リアルサンプリングラボ」を随時開催しております。このたび2021年3月24日に「働くパパ・ママ応援企画!『親子のストレスケア講座』」を開催。「Zoom」 で参加いただける乳児、幼児の子育て中のパパ・ママを募集しております。

■サンプル百貨店URL:http://www.3ple.jp/

仕事に家事に育児にと、忙しい子育て世代。テレワークの普及に伴い、子供との時間が増えたけれど、「仕事の途中に気が散ってしまう」「子供を叱る頻度が増えた」などストレスや疲れが溜まっている声も聞かれます。サンプル百貨店はそんなパパ・ママの日々の精神的・肉体的負担を軽減したいと考え、子育て世代の応援イベントを「Zoom」で開催いたします。

子育て支援サービス「託児付きランチのここるく」を運営する、山下真実氏を講師に迎え、乳児、幼児とパパ・ママのストレスケアについてのセミナーを予定しております。また、宇津救命丸、サントリー、タカミツ、ピジョン、龍角散などの企業のご協力の元、参加者のご自宅には、事前にサンプル商品をお届け。商品を手にとりながら商品リテラシーも深まるプレゼンテーションもご用意しております。

width="450"

「サンプル百貨店」では、生活者である会員の悩みに応えるプロモーションイベントを提供することで、会員はノウハウや商品情報が得られ、企業は会員に対しブランド認知向上と理解促進を図れるなど、双方にとってメリットのある場になることを目指しています。

■イベント実施概要
リアルサンプリングラボ(RSL)働くパパ・ママ応援企画!『親子のストレスケア講座』
▼開催日:2021年3月24日(水)
▼開催場所:Zoom ※生配信
▼講師:山下真実(やました まみ)
株式会社ここるく 代表取締役、「託児付きランチのここるく」「はじめの親子教室」代表、All About「子育て」ガイド
▼スケジュール:
第1回 乳児(1歳半未満)のパパ・ママ向け 開場12:45 開演13:00 終了14:20
第2回 幼児(1歳~6歳未満)のパパ・ママ向け 開場15:00 開演15:15 終了16:35
※詳細は当選者のみ「招待メール」にてご案内いたします。
▼募集人数:各回100名×2企画 合計200名
▼募集期間:2021年2月4日(木)~ 2月21日(日)
▼応募方法:応募ページ( https://www.3ple.jp/sample/item/100000323202/
の応募資格、申込規約をよくお読みいただき、ページ内の【応募する】ボタンよりご応募ください。

 

■オールアバウトライフマーケティングについて URL:https://www.lifemarketing.co.jp/
株式会社オールアバウトライフマーケティングは、30~40代の女性を中心に累計利用者数約300万人を擁する日本最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」を運営。話題の商品がお得に試せる「ちょっプル」やインフルエンサー向け新商品発表会「リアルサンプリングプロモーション」などを通じ、Webとリアルを融合したマーケティング活動を支援しております。また、サイト運営やマーケティング活動支援のノウハウを活かし、NTTドコモが運営する総合通販サイト「dショッピング」の企画・運営を、共同で行っております。

 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウトライフマーケティング 広報担当:繁岡
TEL:03-6362-0810  FAX:03-3442-2121 
E-mail:pr@lifemarketing.co.jp

オールアバウトライフワークスが親子で節分を楽しめる “デコ巻きずし”レシピとオンラインレッスンを無料提供開始
~日本デコずし協会の協力により、プロのテクニックを自宅で再現 ~

株式会社オールアバウトライフワークス

 

株式会社オールアバウトライフワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菱倉英一)が運営する「日本デコずし協会」は、コロナ禍におけるご自宅での新たな節分の楽しみ方を提案するため、恵方巻や巻き寿司のオリジナルレシピを特設サイト上で無料公開するほか、同協会所属の”デコ巻き寿司”のプロによるオンラインレッスンも期間限定で無料提供いたします。

■特設サイトのURL:https://gaku.page.link/1Vkb

“デコ巻き寿司”は、断面に図柄を描く千葉県房総地方の郷土料理を、現代家庭においても気軽に楽しめるよう、キャラクターとのコラボレーションやポップなデザインでアレンジを加えたものです。2012年12月に発足された日本デコずし協会では、レシピ開発をはじめ、専門インストラクターの育成や、デコ巻き寿司の魅力を国内外へ情報発信してきました。

昨今、コロナ禍での外出自粛の影響で、内食志向やオンラインレッスンへの参加意向が増加傾向にあります。そのような環境を受け、日本デコずし協会は、今年の節分は恵方巻きを購入して食べるだけではなく、家庭で作る工程まで楽しむといった新たな体験を提案するため、“デコ巻き寿司”関連の様々なコンテンツを期間限定で無料提供いたします。

■提供コンテンツ一覧
(1)ご自宅で楽しみたい人のために節分デコ巻き寿司レシピ
(2)2月の季節柄「小梅」のレシピ動画
(3)11人のデコ巻きずしマイスターによるオンラインレッスン
 ※特設サイトより個別にお申し込みください
 ※(2)、(3)のコンテンツの視聴および申込み期限は2021年2月末日までとなります

節分用のオリジナルレシピの完成イメージ
節分用のオリジナルレシピの完成イメージ

2月の季節柄「小梅」のレシピ動画
2月の季節柄「小梅」のレシピ動画

2月の季節柄「小梅」のレシピ動画

オンラインレッスンでレクチャー予定のレシピ完成イメージ(左)畑 たみこ先生「小さなお雛様」(右)大阪 巻子先生「青鬼・赤鬼」(下)mikamakkinen(ミカ巻キネン)先生「アマビエ」
オンラインレッスンでレクチャー予定のレシピ完成イメージ
(左)畑 たみこ先生「小さなお雛様」(右)大阪 巻子先生「青鬼・赤鬼」
(下)mikamakkinen(ミカ巻キネン)先生「アマビエ」

 
■株式会社オールアバウトライフワークスについて URL:http://www.gakusyu-forum.net/
株式会社オールアバウト子会社。生涯学習の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、各分野の技能や知識を体系化し講座にすることにより、その分野を「学び」「教え」「伝え」ていきます。現在、ハンドメイド・FOOD ART領域を中心に全国に約1万4000人の専門講師が所属し、教室活動や作家活動を行っています。

■日本デコずし協会について URL:http://deco-sushi.com
巻き寿司、いなり寿司、手まり寿司、ちらし寿司といった家庭料理としての寿司文化にフードアート的要素が加わることで生まれた“デコずし”は、「おいしい」だけではなく「つくる楽しみ」「見せる楽しみ」があります。「日本デコずし協会」は、レシピの開発、インストラクターの育成、国内外への情報発信を通じて、日本の寿司文化、米食文化、フードアートの発展に貢献していきます。食品メーカー販促協力、講師の派遣、制作協力、オンラインイベントなども承っています。お気軽にご相談ください。
 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原
TEL:080-2005-5576 
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

家電を知り尽す専門家達が本気で推したい逸品を選出 「All About 家電アワード2020」発表!
~ おうち時間の増加に伴い「スティック掃除機」の当たり年に ~

株式会社オールアバウト

 

総合情報サイト「All About」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡 哲也)は、家電を知り尽くす5名のAll Aboutガイドが、2020年度発売の家電を対象に、自らも本気で購入したいと思える優れた逸品を表彰する「All About 家電アワード2020(以下、家電アワード)」の結果を発表いたします。

■All About 家電アワード特集ページ:https://allabout.co.jp/feature/sp_kadenaward2020/

今回の家電アワードでは、キッチン・住宅・掃除・洗濯/衣類ケアなどの白物家電を主な対象領域として、各家電ガイドが本気でオススメしたいと思える商品を1位から5位まで順位付けの上、表彰します。また、今年度はコロナ禍において、発売年次を問わず、使った・買った・役立った家電として「ステイホーム部門」も新設し、生活領域のAll Aboutガイドも参加の上、受賞商品を選出いたしました。当アワードを通じて、信頼性の高い専門家のお墨付きとともに、それぞれのライフスタイルに沿った最新の家電情報を提供することで、生活者に満足感を与える購買体験のサポートを目指します。

■受賞商品の一例

「滝田 勝紀」選 「安蔵 靖志」選 「コヤマ タカヒロ」選

ブルーエア
ブルーエア プロテクト

ポップイン
popIn Aladdin 2

パナソニック
パワーコードレス MC-SBU840K
空気清浄機はリビングなどに24時間置かれて見られるものだから、やっぱりデザインが美しいことが必須である。ミニマルな北欧デザインに未来っぽさが融合した美しいスチール筐体は、設置面積はA4用紙と同サイズで上部に向かってすぼまる台形タワー型に。スパイラルエアで広範囲に柔らかく風を送り届け、力強くスピーディーに汚染された空気をきれいにする。 0.03μmのウイルスレベルの超微粒子まで除去でき、インフルエンザウイルス、 新型コロナウイルスなども物理的にキャッチ可能。フィルターに付着した菌やウイルスはイオンチャージや微風乾燥により不活化されるのも安心。 LEDシーリングライトにプロジェクターを内蔵することで、誰でも手軽にプロジェクターの大画面を楽しめるというのが、これまでにはなかった大きな魅力です。ステイホーム時間が延びたことで、動画サービスを存分に楽しめる魅力が、かなり多くの人に刺さるのではないかと思います。リビングルームだけでなく、比較的狭いベッドルームでも大画面で楽しめます。白い壁があればスクリーンを設置しなくてもいいので、映画を大画面で見たいけど設置や配線が大変で二の足を踏んでいた人にはかなりおすすめのモデル。ステイホーム時間が充実しますよ。 新しい形状のブラシを搭載したスティック型掃除機です。ヘッド内には円錐状ブラシを向かい合わせに2本採用。真ん中が空いているので、これまでの掃除機とは異なり、長いペットの毛や、髪の毛などを吸ってもブラシに巻きつくことがなく、全て吸い込むことができるのが便利です。スティック型掃除機としてのパワーも強く、通常のゴミもしっかり吸引。近年のトレンドの軽量モデルと比べるとやや本体は重いですが、ブラシが回転するパワーで進むので、実際には軽快に使えます。
「田中 真紀子」選 「井森 ちづる」選

アクア
全自動洗濯機『Pretteシリーズ』
AQW-GVX140J

ケルヒャー
スチームクリーナー
SC 3 EasyFix
業界初、超音波洗浄機を搭載した全自動洗濯機。洗濯物は洗濯機で自動で洗えるとはいえ、エリソデ汚れや食べこぼしなどの手洗いはどうしても避けて通れませんでした。超音波洗浄機はその手間をラクにしてくれただけでなく、布を傷めず、手洗いよりずっとキレイに洗えるようになるなど画期的。あっという間にキレイになる爽快感がクセになり、いまや毎日のように使っています。最近はコロナ禍で一度着た服は洗う習慣になったこともあり、3人家族のわが家でも、洗濯容量14㎏という大容量が役立っています。 約100℃の高温スチームで、床、ソファ、ドアノブなど気になるところをキレイにできる。水を継ぎ足すと中断せずに掃除を続けられるほかヒートアップ時間が30秒と短時間で使え、ストレスフリー。付属のクロスはベロクロで着脱が簡単。いろいろな場所の掃除に活躍する1台だと思います。

■審査員ガイドの2020年家電業界注目トピックス


「家電」ガイド
滝田勝紀氏
とにかく今年はスティック掃除機の当たり年。軽量でありながらパワフルな吸引力を併せ持つ良品が数多く発売され、ダイソン一強だったスティック市場から選べる市場へと変化した一年だった。家に長時間いることを強いられることが多かった分、部屋の片付けをいつも以上に丁寧にする人が多く、そんな人たちの強い相棒となったことは間違いない。個人的にはシャークのEVOPOWERがオススメ。手軽に掃除ができることはもちろん、メインブラシの性能も高く、何より部屋に置いておいても美しい見た目は他の追随を許さない。古い掃除機で掃除するのが億劫な人には、最新モデルをぜひ手にとってほしい。

「デジタル・
家電」ガイド
安蔵 靖志氏
コロナ禍によって、これまでのライフスタイルから“ニューノーマル時代”のライフスタイルへと、大きな変化が求められるようになりました。家事を効率的に行えて、おいしく健康的な食事作りをサポートしてくれる……生活家電にはそういった魅力があり、家電メーカー各社もそれを実現する機能を磨き続けてきました。しかしニューノーマル時代に求められる家電は時短や時産だけでなく、ステイホーム時間を楽しませてくれる、ワクワクさせてくれるものや、安心・安全をよりサポートしてくれる製品や機能がさらに求められていくように感じています。


「デジタル・
白物家電」ガイド
コヤマタカヒロ氏
2020年の家電業界は新型コロナウイルスの広がりにより大きな変化がありました。上半期は新製品の発表が遅れましたが、下半期は通常通りいろんな商品が出てきました。一年を通して一番変化があったのはスティック掃除機です。私が1位に挙げたパナソニックに加えて、バルミューダの掃除機や、ダイソンの軽量掃除機など注目のモデルが数多く登場しました。また巣ごもり生活に対応するうえ、調理家電にも注目が集まりました。冷蔵庫や電子レンジ、ほったらかし調理ができる電気鍋などが人気を集め、売れています。来年以降も自宅内での生活を快適にするための家電が人気を集めそうです。

「美容家電・
育児用品」ガイド
田中真紀子氏
2020年はコロナに明け暮れた一年になってしまいましたが、在宅時間が長くなったことで、足元の暮らしを見直した人も多かったのではないでしょうか。家事が増えたことからやむなく家電を買い足した人もいる一方で、時間ができたから普段以上に手の込んだ料理を作ってみようとか、いつもより丁寧に掃除してみようなど、前向きな動機で家電を購入した人も多かったと思います。私自身、「家事を楽しむことは暮らしを楽しむこと」という意識で、今後も家電選びをサポートしていきたいと思っています。

「家電マーケティング」ガイド
伊森ちづる氏
清潔意識の高まりと、在宅勤務など自宅で過ごす時間が増えたことにより、今まで忙しくて見過ごしていた汚れや不便な点に気がつく人が増えた。そうした世の中の動きをうけて、家の中をより清潔に快適に過ごす家電が注目された一年だったと思う。
■「ステイホーム部門」の受賞商品の一例

20201210‗10図1

■2020年度「All About 家電アワード」実施概要
【対象商品】
2020年1月1日~2020年12月31日の期間に発売された白物家電
※ステイホーム部門は発売年次不問

【審査方法】
家電に精通した5名のAll Aboutガイドが、今年発売された商品の中から、各人が本気でオススメしたいと認める商品を5点選出し、1位から5位まで順位付けいたします。さらに、今年度は、コロナ禍において、発売年次を問わず、使った・買った・役立った家電として「ステイホーム部門」も新設し、生活領域のAll Aboutガイドも参加の上、受賞商品を選出。

【審査員】※順不同
「家電」ガイド 滝田 勝紀/「デジタル・家電」ガイド 安蔵 靖志/「デジタル・白物家電」 ガイド コヤマ タカヒロ/「美容家電・育児用品」ガイド 田中 真紀子/「家電マーケティング」ガイド 伊森 ちづる
(以下、「ステイホーム部門」の審査員ガイド)
「掃除」ガイド 藤原 千秋/「子育て」ガイド 河崎 環/「簡単スピード料理」ガイド 野口 英世/「ボディケア」ガイド 和田 清香/「男の子育て」ガイド堀込 泰三/「オーディオ・ビジュアル」ガイド鴻池 賢三

 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原
TEL:03-6362-1309 
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

オールアバウトライフワークスが 『コスチュームジュエリーアワード2020入賞作品展』を バーチャルミュージアム化して無料公開
~入賞作品244点ほか招待作品を全国どこからでも鑑賞可能に~

株式会社オールアバウトライフワークス

 

株式会社オールアバウトライフワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菱倉 英一)は、2020年10月21日から10月26日までの期間、横浜・赤レンガ倉庫にて開催された「コスチュームジュエリーアワード2020入賞作品展」をバーチャルミュージアムとして、本日より無料公開いたします。

■ 「コスチュームジュエリーアワード2020入賞作品展」のバーチャルミュージアム
URL:https://bit.ly/33yjfZl/

「コスチュームジュエリーアワード」は、本物の宝石ではなくガラスビーズや模造真珠を使ったアクセサリーの総称”コスチュームジュエリー”の、日本における作家育成と文化普及を目的に、コスチュームジュエリーアワード実行委員会(事務局:オールアバウトライフワークス)によって、2002 年より開催されています。本年は、「文部科学大臣賞」、「桂由美賞」をはじめ、withコロナ時代の新しい装いの提案として「マスクファッション部門」などが表彰部門として設けられ、計244点が入賞作品として選ばれました。また、これらの受賞作品の展示イベントが、2020年10月21日に、横浜・赤レンガ倉庫で開催され、6日間という短期間ながらも大盛況のうちに終了しました。

このたび、コロナ禍で会場に足を運ぶことができなかった全国各地のコスチュームジュエリー作家やそのファンの方々を対象に、ご自宅からいつでも鑑賞いただけるよう、展示会場の様子を360°パノラマで撮影、編集を行い、バーチャルミュージアム化し、無料公開することにいたしました。

20201204_01

なお、オールアバウトライフワークスでは、これらの撮影・コンテンツ制作のノウハウをもとに、全国のミュージアム向けにVR化を支援する「VRツアー制作サービス」を提供しています。

1. サービス概要・料金

<サービス概要>
・360°パノラマ画像の撮影・編集を行い、ミュージアム展示物を丸ごとVRツアー化します。
・展示の内容をテキストで補足し、ハイライトすることが可能です。
・視聴者はPCやスマートフォンなど様々なWebブラウザから閲覧可能です。

<料金>
撮影点数、撮影面積等、規模に応じて個別にお見積りいたします。

2. お問合せ先
株式会社オールアバウトライフワークス・VRツアー制作担当
メール:vr@allaboutlifeworks.co.jp

■コスチュームジュエリーについて
本物の宝石ではなくガラスビーズや模造真珠を使ったアクセサリーの総称。その歴史は古く、1900年代初頭にガブリエル・シャネル(通称:ココ シャネル)が、宝石を使った豪華なジュエリーよりも、身に着ける人のファッションとの親和性に主眼をおくものとして発表されました。21世紀に入るとテクニックが体系化され、素材も世界中のものが導入されたほか、デザイン面も多様化。今までの常識を覆すような斬新なデザインも多く登場しており、発展が著しいジャンルになっています。

■株式会社オールアバウトライフワークスについて
(URL:https://allaboutlifeworks.co.jp/

株式会社オールアバウトの子会社であり、生涯学習の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、各分野のプロフェッショナルを育成・輩出することを目的として「楽習フォーラム」を企画・運営。これまで各分野の技能や知識を体系化し50以上の講座を開発し、その分野を「学び」「教え」「伝え」ていきます。現在、ハンドメイド領域を中心に全国で約15,000人の専門講師が活動しています。

 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

美容のプロ総勢36名が今年の最も優れたコスメを選出
All Aboutベストコスメ大賞2020を発表 総合1位は ポーラ「B.A ローション」
~マスク着用による肌悩みや在宅ワークの疲れをいやすスキンケアアイテムが目立つ傾向に~

株式会社オールアバウト

 

総合情報サイト「All About」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡哲也)は、ヘアメイクアップアーティストなど美容のプロ総勢36名が、2020年に発売された化粧品の中から、部門ごとに最も優れた商品を選定する「All About ベストコスメ大賞2020(以下、ベストコスメ大賞)」を発表いたしました。今回のベストコスメ大賞では、33部門・100品を表彰。全受賞商品の中で最高得点を獲得したポーラ「B.A ローション」を総合1位に選出いたしました。

■「All Aboutベストコスメ大賞2020」 URL
https://allabout.co.jp/feature/sp_bestcosme2020/

19AA_0225

■ベストコスメ大賞について
その年に発売されたスキンケア・メイクアップ関連のコスメや、定番の通販コスメの中から、ヘアメイクアップアーティストなど美容のプロが審査員となって、部門ごとに最も優れたコスメを選定し、表彰するものです。

本年で10回目となるベストコスメ大賞は、All Aboutガイドや、美容業界を牽引する著名人総勢36名により選出いたしました。編集部がピックアップしたノミネートアイテムの中から、審査員が部門ごとに商品を選定した上で、各商品を10点満点で評価。集計結果に基づき、総合1位【大賞】のほか、スキンケア編(クレンジング、化粧水、マスク・パックなど14部門)、メイク編(ファンデーション、チーク、リップなど7部門)、通販コスメ編(スキンケア・メイクアップアイテム含む12部門)など部門ごとに1位から3位を決定しました。

■受賞商品の一例

19AA_0030 19AA_0002
総合1位
ポーラ「B.A ローション」
アイシャドウ部門 1位 
シャネル「レ キャトル オンブル 354」
19AA_0108 19AA_0184
プチプラスキンケア部門 1位
イハダ「薬用クリアバーム」【医薬部外品】
(通販コスメ編)ボディ&ヘアケア部門 1位
米肌「活潤ヘッドクレンズ

■All About「beauty」編集部の総評
2020年はロングセラーアイテムのリニューアルが相次ぎ、多数の部門でランクインしました。各メーカーの独自の研究と技術を結集したリニューアルにより、期待以上に仕上がったアイテムが多くの方から支持を得ています。また、スキンケアコスメに関しては、マスク着用による肌悩みに応えるアイテムや在宅ワークの疲れをいやすアイテムが目立ち、コロナ禍の生活・環境変化によってスキンケア習慣も変化したことが伺えます。メイクアップアイテムでは、きれいな素肌や自然な血色を演出してくれるコスメが多くランクイン。今年は新しいライフスタイルに合わせ、使っていて心地よく自然な美しさを引き出してくれるコスメが人気を集める結果となりました。

■「All About ベストコスメ大賞 2020」 実施概要
【審査部門】
2020年に発売された商品を大きく「スキンケア編」「メイク編」「通販コスメ編」に分類。さらに部門数を設け、合計で33部門。
※スキンケア編>メンズコスメ部門および、通販コスメ編は、発表年次を問わず定番商品を対象

【審査方法】
1. All About「beauty」編集部が対象商品をノミネート
2. 審査員が各部門の商品を選出し、それぞれ10点満点で評価。
  集計の結果、受賞商品100品を決定。

【審査員】
美容のプロ36名
(All Aboutガイド、ヘアメイクアップアーティスト、美容ジャーナリストなど)

 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原
TEL:03-6362-1309 
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

国内最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」 『今こそ身につけよう!セルフメディケーション2020』 10月31日(土)に開催
~「Zoom」を活用したテーマ型オンラインサンプリングイベント~

株式会社オールアバウトライフマーケティング

 
日本最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」を運営する、株式会社オールアバウトライフマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土門裕之)は、オンライン会議システム「Zoom」を活用した、テーマ特化型オンラインサンプリングイベント「リアルサンプリングラボ『今こそ身につけよう!セルフメディケーション2020』」を、2020年10月31日(土)に開催いたします。

2020-10-26

URL:https://www.3ple.jp/

「リアルサンプリングラボ『今こそ身につけよう!セルフメディケーション2020』」は、サンプル百貨店会員が、専門家の講演や出展企業のOTC医薬品のプレゼンテーションを通して、セルフメディケーションにおけるOTC医薬品の役割や、正しい使い方を学べるイベントです。龍角散、太田胃散、宇津救命丸、山崎帝國堂、ワダカルシウム、恵命堂、東京甲子社の製薬企業7社が出展いたします。

今回、全国から参加する300名の会員は、事前に「サンプル百貨店」サイト上で募集し、無料でご招待。サンプル商品が自宅に配送され、イベント当日は、商品を手に取りながら講演やプレゼンが視聴できます。

※医薬品については、招待会員に事前にアンケートを行い、適切な商品をお届けしております。
※「セルフメディケーション」とは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」(WHO定義)です。

■「リアルサンプリングラボ『今こそ身につけよう!セルフメディケーション2020』」概要
開催日時:2020年10月31日(土)  13:00開場、13:05開演、14:55終了
参加者:サンプル百貨店 女性会員 300名
URL:https://www.3ple.jp/feature/3ple/rsp/3ple_rsl22/
※プレゼンテーションは招待会員のみの限定公開です。

サンプル百貨店は、生活者の声が集まり広がる国内最大級のサンプリングプラットフォームとして、今後も生活者と企業を繋ぐ有益な体験機会を提供してまいります。

■オールアバウトライフマーケティングについて
https://www.lifemarketing.co.jp/
株式会社オールアバウトライフマーケティングは、30~40代の女性を中心に累計利用者数約300万人を擁する日本最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」を運営。話題の商品がお得に試せる「ちょっプル」やインフルエンサー向け新商品発表会「リアルサンプリングプロモーション」などを通じ、Webとリアルを融合したマーケティング活動を支援しております。

 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウトライフマーケティング 繁岡
TEL 03-6362-0810 FAX 03-3442-2121 E-mail pr@lifemarketing.co.jp

国内最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」累計利用者数が300万人を突破!
~10月24日(土)より300万人突破記念のキャンペーンを開催~

株式会社オールアバウトライフマーケティング

 
株式会社オールアバウトライフマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土門裕之)は、同社が運営する国内最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」の利用者数が、2020年10月に300万人を突破したことをお知らせいたします。
これに伴い、サービスをご利用のお客様に感謝の気持ちを込めて、2020年10月24日(土)より300万人突破記念の期間限定キャンペーンを実施いたします。

header_20201016204323

URL:https://www.3ple.jp/

サンプル百貨店は、商品利用の意見・感想を企業に届けることで、お得にお試しできる有料サンプリング「ちょっプル」や、企業からのプレゼンテーションを視聴しながら商品体験ができるオンライン・サンプリングイベント「リアルサンプリングプロモーション ライブ(RSP Live)」など、生活者が企業と繋がる機会を提供しています。
今年8月でサービス開始15周年を迎え、30代~40代の女性を中心に約300万人のお客様からご利用いただいております。

20201022_02

「累計利用者数300万人突破記念キャンペーン」概要
●URL:https://www.3ple.jp/matome/detail/100000000753

●キャンペーン期間:2020年10月24日(土)~10月29日(木)

●キャンペーン内容:
有料サンプリング「ちょっプル」にて、お試し費用 税込2,000円以上のお申込みをいただいたお客様に「ちょっプル」でご利用いただける「ちょっプルポイント」をプレゼントいたします。
①こつこつコース:抽選で30,000名様に3ポイントプレゼント
②わくわくコース:抽選で3,000名様に30ポイントプレゼント
③ざくざくコース:抽選で30名様に3,000ポイントプレゼント

キャンペーンページよりエントリーいただけます。

サンプル百貨店は、生活者の声が集まり広がる国内最大級のサンプリングプラットフォームとして、今後も生活者と企業を繋ぐ有益な体験機会を提供してまいります。

■オールアバウトライフマーケティングについて
https://www.lifemarketing.co.jp/
株式会社オールアバウトライフマーケティングは、30~40代の女性を中心に累計利用者数約300万人を擁する日本最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」を運営。話題の商品がお得に試せる「ちょっプル」やインフルエンサー向け新商品発表会「リアルサンプリングプロモーション」などを通じ、Webとリアルを融合したマーケティング活動を支援しております。

 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウトライフマーケティング 繁岡
TEL 03-6362-0810 FAX 03-3442-2121 E-mail pr@lifemarketing.co.jp

『コスチュームジュエリーアワード2020』入賞作品展が10月26日(月)まで横浜・赤レンガ倉庫にて開催
~グランプリ「文部科学大臣賞」や「マスクファッション最優秀賞」ほか 入賞作品244点を展示~

株式会社オールアバウトライフワークス

 

株式会社オールアバウトの子会社である、株式会社オールアバウトライフワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菱倉 英一)が事務局を務める、コスチュームジュエリーアワード実行委員会は、コスチュームジュエラーの育成・奨励、文化の普及を目的とした「コスチュームジュエリーアワード2020」のグランプリはじめ入賞作品計244点の展示イベントを、2020年10月21日(水)から10月26日(月)までの6日間、横浜・赤レンガ倉庫にて開催いたします。また今年はwithコロナ時代に求められる装いとしてのマスクを提案するため「マスクファッション部門」も特別設置され、それらの入賞作品も展示いたします。

「コスチュームジュエリー」は、本物の宝石ではなくガラスビーズや模造真珠を使ったアクセサリーの総称で、1900年代初頭にガブリエル・シャネル(通称:ココ シャネル)によって発表されました。コスチュームジュエリーアワード実行委員会は、日本におけるコスチュームジュエリー作家を育成し、この文化を広く伝えていくため、2002 年より「コスチュームジュエリーアワード」を開催しています。

201021_02cja_logo

優秀な作品には「文部科学大臣賞(2015年度・2018年度・2020年度実績)」、ブライダルファッションデザイナー「桂由美賞」他が授与されています。今回はwithコロナ時代の新しい装いの提案として特別設置した「マスクファッション部門」を含み、総応募数351点のうち244点の入賞作品が選ばれました。

■ コスチュームジュエリーアワード実施概要
・応募資格:個人のみ応募可能。
・募集作品:アート作品ではなく、身につけられるコスチュームジュエリーであること。応募作品はオリジナル作品であること。
・審査方法:書類・写真での一次審査後、審査員による最終審査を実施。
・賞の発表:2020年9月15日(火)公式ホームページにて発表。

■コスチュームジュエリーアワード2020受賞作品について

201021_01

■コスチュームジュエリーアワード2020入賞作品展示会について
主催  :コスチュームジュエリーアワード実行委員会 
開催期間:2020年10月21日(水)~26日(月)
時間  :11:00~18:00(入場は平常1時間前まで)
※21日は13時開場、22日は16時閉場、26日は14時30分閉場
場所  :横浜赤レンガ倉庫1号館 2階展示会場
(住所:神奈川県横浜市中区新港1-1)
後援  :一般財団法人 生涯学習開発財団、産業経済新聞社
協賛  :エ・アール・ミキ株式会社、クロバー株式会社、株式会社サクラシーエス、株式会社GJHチェコビーズ、株式会社シスク、株式会社東京交易、株式会社MIYUKI、minne、メルヘンアート株式会社、株式会社森口合成、株式会社オールアバウトライフワークス
特別協力:株式会社ユミカツラインターナショナル
協力 :相田化学工業株式会社、株式会社ブティック社
入場料 :無料
URL  :https://allaboutlifeworks.co.jp/cja/index.html

main2020_09

■コスチュームジュエリーについて
「コスチュームジュエリー」は、本物の宝石ではなくガラスビーズや模造真珠を使ったアクセサリーの総称です。その歴史は古く、1900年代初頭にガブリエル・シャネル(通称:ココ シャネル)が、宝石を使った豪華なジュエリーよりも、身に着ける人のファッションとの親和性に主眼をおくものとして発表しました。宝石・貴金属が社交界の主流であった当時、シャネルはこんな言葉を残しています。「何カラットの宝石を身に着けるかが問題なのではなく、大切なのは洋服にいかにマッチしたジュエリーをつけるかということ。」21世紀はテクニックが体系化され、素材も世界中のものが手に入るようになりました。またデザインも多様化しており、いままでの常識を覆すような斬新なデザインも目にするようになりました。

■株式会社オールアバウトライフワークスについて(URL:https://allaboutlifeworks.co.jp/
株式会社オールアバウトの子会社であり、生涯学習の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、各分野のプロフェッショナルを育成・輩出することを目的として「楽習フォーラム」を企画・運営。これまで各分野の技能や知識を体系化し50以上の講座を開発し、その分野を「学び」「教え」「伝え」ていきます。現在、ハンドメイド領域を中心に全国で約15,000人の専門講師が活動しています。

 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp