アーカイブ

オールアバウトナビがプロダクション人力舎と連携した動画広告「24秒案件タイアップ」の提供を開始
~若手芸人自らが撮影・編集した動画を活用して若年層へ自然な形で商品・サービスの訴求が可能に~

株式会社オールアバウトナビ

 

株式会社オールアバウトと日本テレビ放送網株式会社の合弁会社である株式会社オールアバウトナビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宮崎 秀幸)は、株式会社プロダクション人力舎(本社:東京都新宿区、代表取締役:玉川大、以下「人力舎」)協力のもと、人力舎所属の人気若手芸人を活用した動画広告「24秒案件タイアップ」の提供を開始いたします。

オールアバウトナビでは2017年12月より、”ゆるく かしこく ジブンらしく”をコンセプトに、ミレニアル世代をターゲットにしたSNS連動動画メディア「チルテレ」(https://chill-tv.com/)の運営を開始。2019年10月に人力舎と連携してスタートした新企画「24秒案件」は、チルテレ編集部から毎月与えられる様々な大喜利のお題に対して、人力舎の若手芸人が24秒以内でアンサー動画を自ら撮影・編集し、Twitter上で披露するバトル形式のコンテンツです。

2019年の動画広告市場規模は、昨年対比141%となる2,592億円に達する見通しであり、2023年には5,065億円に達すると予想されています(※)。このようにマーケットが拡大する中、「24秒案件」で培った短尺フォーマットでのコンテンツの制作から配信までのノウハウを強みに、新たな動画広告ソリューション「24秒案件タイアップ」の開発に至りました。
※出典:サイバーエージェント、2019年国内動画広告の市場調査

本ソリューションでは広告主の商品・サービスに関連する”お題”と、それにマッチした若手芸人を選出。通常の企画同様、24秒以内で芸人自ら撮影・編集・投稿までを行います。これにより若年層に向けて、商品・サービスの魅力を、面白さを加味した自然な形で訴求することが可能になります。また昨今、自社ブランドを毀損しない安心・安全な動画広告へのニーズも高まる中、人力舎のプロの芸人とオールアバウトグループとして培った”信頼性”によって、「ブランドセーフティ」も担保いたします。
※投稿時はPR表記をつけます

第一弾の取り組みとして、株式会社金冠堂の人気定番商品「キンカン」(第2類医薬品)とコラボした動画を計5組の芸人が配信いたしました。

■本企画への参加芸人
(1)ザ・マミィ:「ツギクル芸人グランプリ2019」優勝、「キングオブコント2019」準決勝進出の人気急上昇中コンビ
(2)いかちゃん:日本テレビ「うちのガヤがすみません」、「スクール革命」などに出演の女性ピン芸人
(3)吉住:日本テレビ「女芸人No.1決定戦 THE W 2018」決勝進出した独特な世界観を持つ女性ピン芸人
(4)リニア:「THE MANZAI」2012~2014認定漫才師の実力派コンビ
(5)本田兄妹:日本テレビ「ヒルナンデス!」にも出演経験がある実の兄妹コンビ

■コラボ動画の例

ザ・マミィ
ザ・マミィ

いかちゃん
いかちゃん

吉住
吉住

リニア
リニア

本田兄妹
本田兄妹

■オールアバウトナビについて URL:http://allaboutnavi.co.jp/
2013年10月オールアバウトグループのソーシャルメディア事業分野を担う戦略子会社として設立。日本におけるFacebookの理解浸透を図ることを目的に、世界初のFacebook公認ナビゲーションサイト「Facebook navi」や、Twitterナビゲーションサイト「ツイナビ」、”チル”をテーマにした新感覚SNS動画メディア「チルテレ」などを運営。2017年5月には日本テレビと資本業務提携し、良質な番組コンテンツのソーシャルメディアにおける視聴者拡大を図ります。

 

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原、大貫
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

貴金属・貴石やブランド価値ではなく、素材・技術・デザイン・ストーリーで競う
『コスチュームジュエリーアワード2020』3/1より作品エントリー開始
~ minne賞を新設、入賞作品は10月横浜赤レンガ倉庫で展示 ~

株式会社オールアバウトライフワークス

 

株式会社オールアバウトの子会社である、株式会社オールアバウトライフワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菱倉 英一)が事務局を務める、コスチュームジュエリーアワード実行委員会は、日本におけるコスチュームジュエリーの普及ならびに作家の育成を目的に開催する『コスチュームジュエリーアワード2020』の作品エントリーを3月1日から開始します。入賞作品は10月21日(水)~26日(月)に横浜赤レンガ倉庫にて作品展示を行います。
 

cja_logo

 

■ コスチュームジュエリーアワードについて (URL:https://allaboutlifeworks.co.jp/cja/index.html)
コスチュームジュエリーとは、高価な宝石や金・プラチナなどの貴金属などを使わずに、ガラスビーズや模造真珠などから作られたアクセサリーの総称です。その歴史は古く、1900年代初頭にガブリエル・シャネル(通称:ココ シャネル)が、宝石を使った豪華なジュエリーよりも、身に着ける人のファッションとの親和性に主眼をおくものとして発表しました。見た目の華やかさと普段から身に着けられるアクセサリーとして、その魅力は時代を超えて世界中に広まっています。

当コンテストは2002年よりスタートし、2008年から日本におけるコスチュームジュエリーの普及ならびに、コスチュームジュエリー作家の育成を目標にかかげ、2015年からはコスチュームジュエリーアワードという名称へ変更し開催しています。前回の開催時には全国から約500点の作品応募があり、156点の作品が入賞しました。

■ 審査員には桂由美氏を迎えるほか、minne賞を新設
審査は実際に身につけた状態で実施します。審査員には日本のブライダルファッションデザイナーの第一人者、桂由美氏をはじめコスチュームジュエリー研究家の渡辺マリ氏などを迎え、優秀な作品には「文部科学大臣賞」「桂由美賞」を授与しています(2015年、2018年実績)。

また、今回は国内最大級のハンドメイドマーケット『minne(ミンネ) byGMOペパボ』を運営するGMOペパボ株式会社の協力のもと「minne賞」を新設します。今後も当コンテストを通じて、世界に羽ばたくコスチュームジュエラーの育成を支援してまいります。

■ 募集要項 (URL:https://allaboutlifeworks.co.jp/cja/recruitment.html)
・募集テーマ:「身につけた人を美しく惹きたてるコスチュームジュエリー」
・募集作品:アート作品ではなく、身につけられるコスチュームジュエリーであること
・募集部門:カジュアルシーン/パーティーシーン/ブライダルシーンの3部門
・応募資格:個人のみ応募可能
・審査方法:1次審査は写真審査。本審査は作品を1点ずつ身につけて行い、以下の点を中心とした審査を行う
▶身につけた時の全体的なバランス/創造性があること/提案性があること
・応募方法:専用フォームまたは郵送
・エントリー期間:2020年3月1日(日)~6月20日(土)

■ 作品展示・表彰式及びレセプション
・開催期間:2020年10月21日(水)~26日(月)
・場所  :横浜赤レンガ倉庫1号館2階 展示会場内

■ 過去受賞作品
2018

■株式会社オールアバウトライフワークスについて URL:https://allaboutlifeworks.co.jp/
株式会社オールアバウトの子会社であり、生涯学習の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、各分野のプロフェッショナルを育成・輩出することを目的として『楽習フォーラム』を企画・運営。これまで各分野の技能や知識を体系化し50以上の講座を開発し、その分野を「学び」「教え」「伝え」ていきます。現在、ハンドメイドやフードアート領域を中心に全国で約14,000人の専門講師が活動しています。

 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原・安田
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

<ショート動画メディア「チルテレ」>
人気Web動画番組「友近ゆりやんの時間」が地上波に進出!
~2020年4月5日より日本テレビで放送開始!
3月から過去の人気シリーズをTVerで見逃し配信スタート~

株式会社オールアバウトナビ

 

株式会社オールアバウトと日本テレビ放送網株式会社の合弁会社である株式会社オールアバウトナビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宮崎 秀幸)は、運営するスマホ・SNS時代に最適化したショート動画メディア「Chill tv(以下チルテレ)」の人気動画番組「友近ゆりやんの時間」を、4月から日本テレビにて日曜深夜25:40~25:55 に放送することを決定しました。4月5日の地上波初回放送の開始を前に、3月から過去の人気回を民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で見逃し配信するほか、地上波放送とTVer配信を盛り上げるSNS配信特別動画企画も実施し、TV&動画配信といった様々な形で日本テレビによる新しい視聴体験をお届けしていきます。

「友近ゆりやんの時間」地上波【予告編】
https://www.youtube.com/watch?v=Op30tFsVBCk&feature=youtu.be


190711リリース用画像2

■累計動画再生数約3000万回!「友近ゆりやんの時間」とは?

「友近ゆりやんの時間」は、人気ピン芸人の「友近」と女芸人NO.1決定戦「THE W」第1回優勝者の「ゆりやんレトリィバァ」による、ただただ楽しいことをするユルい番組です。既存のテレビ放送や有料動画配信サービスとも違うSNSを中心とした独自の動画メディア「チルテレ」の企画として、2018年4月からチルテレWEBサイトや各SNSでの配信、 BS日テレで放送を開始。ホワイトボードに砂時計スタイルで、雑談から始まるトークは、目安の5分間を守られることは稀で、いつのまにか「朝ドラ風」即興コントが始まったり、突如としてものまね大会が繰り広げられたり、何でもないトークが続いたりとまさに自由自在な時間が繰り広げられます。
そのユルい独特の世界観は、若い女性を中心に支持を広げ「癒される動画」としてアイドル、アーティスト、映画監督など著名人からも支持され、BS日テレ「チルテレ」の放送では放送枠30分のぶちぬきスペシャルも放送されました。居酒屋・地方ロケ・海外ロケといったスペシャル回でも変わらぬ自由な2人の姿が好評を博し、YouTubeのチャンネル登録者数は10万人を突破、単独で最も再生回数が多い動画は約400万回、累計動画再生数は約3000万回、Instagramのフォロワー数も10万人超えの人気企画に成長しました。

■地上波編成決定を受けての、友近・ゆりやんの感想

(友近)「まさかのまさか!たいらのまさかど!ホワイトボードと砂時計さえあればどこでもできるチルテレ!!すごい時代!時代はパーシャル!これは嬉しすぎます。皆さんのお陰!スタッフさんのお陰!おかげ横丁にいったかいありました!とにかく楽しみます!!ありがとうございました。」

(ゆりやんレトリィバァ)「チルテレを長く愛してくださってる方、まだこれから愛してくださる方みなさん本当にありがとうございます!!友近さんとのただただ楽しい時間です!なにもお考えにならず是非ごらんください!みんなと友近さんlove」

■番組概要
●番組名 「友近ゆりやんの時間」 https://chill-tv.com/

●放送枠 日本テレビ 毎週日曜深夜 25:40~25:55 
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 https://tver.jp/

●番組SNSアカウント
YouTube公式チャンネル https://www.youtube.com/c/chilltv
Instagram公式アカウント https://www.instagram.com/tomochika_yuriyan/ 
Twitter公式アカウント https://twitter.com/TomonYuriyan

●企画・演出・プロデュース担当:笠原大輔のコメント

「地上波バラエティでもない、YouTuberの後追いでもない友近さん、ゆりやんレトリィバァさんのお二人でしか出せない独特の世界観を1週間の最後・日曜の寝る前のひと時に地上波で多くの人に楽しんでいただけることになり嬉しく思っています。放送時間が遅すぎて見れない人は月曜の始まりの朝に見逃し配信でお楽しみいただけます。ユルいながらも「テレビを超えろ」の気持ちで「テレビに還る」そんな思いで楽しい企画をSNSも積極的に活用しながらお二人と考えていきたいです。」


■民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」配信について

なお、番組開始に先立って「友近ゆりやんの時間」の過去の人気シリーズを民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて3月から配信を開始します。多様化する映像メディア時代に合わせたまさに「テレビを超える」番組スタイルで展開していきます。ご期待下さい。

【チルテレ概要】 URL:https://chill-tv.com/
「チル」をテーマにした新感覚のSNS動画バラエティ!”ゆるく かしこく ジブンらしく”をコンセプトに、ミレニアル世代の本音とリアル、そして本当に欲しい情報をインフルエンサーたちと一緒に発信。人気番組には、お笑い芸人、友近とゆりやんレトリィバァがただやりたい事をやる「友近&ゆりやんの時間」や、著名人やインフルエンサーに“チルな時間”の過ごし方をきく「チルトーク」、ネクストブレイクな男女を取り上げるショート動画「〇〇男子」「〇〇女子」など、チルタイムにぴったりのラインナップを展開しています。

■「Chill tv(チルテレ)」の公式SNSアカウント
Facebook:https://www.facebook.com/chill.tv.official/
YouTube:https://www.youtube.com/c/chilltv
Twitter:https://twitter.com/chilltv_com
Instagram:https://www.instagram.com/chilltv_com/

<「チルテレ」の名称について>
「チル(chill)」はもともとHIP HOP用語の「くつろぐ=chill out」に由来し、日本でも「チルする」「チルる」は「まったりする」「くつろぐ」という言い方があるということで、忙しい日常の隙間時間に「くつろぐ」エンタメを届けたいという意味が込められています。また日本語の「拡散=散る」という情報拡散の意味も合わせて込められています。

■オールアバウトナビについて URL:http://allaboutnavi.co.jp/
2013年10月オールアバウトグループのソーシャルメディア事業分野を担う戦略子会社として設立。日本におけるFacebookの理解浸透を図ることを目的に、世界初のFacebook公認ナビゲーションサイト「Facebook navi」や、各界の専門家たちがタイムリーな話題を監修するSNS配信型ウェブメディア「citrus」を運営。2017年5月には日本テレビと資本業務提携し、良質な番組コンテンツのソーシャルメディアにおける視聴者拡大を図ります。

 

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原、大貫
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

オールアバウトがインバウンド動画メディア「Wanderlist Japan」を運営するBENLYと共同広告パッケージの販売を開始
~記事と動画形式による情報発信で認知獲得と態度変容の両方を可能に~

株式会社オールアバウト

 

日本総合情報サイト「All About Japan」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡哲也)と、インバウンドメディア事業や越境EC支援事業を展開する株式会社BENLY(本社:東京都中央区、代表取締役:中瀬 浩之)は、共同広告パッケージの販売を開始いたします。

1

 

■共同広告の開発背景
「All About Japan」は、国内外在住の日本通のブロガーならびにライター約500名によるオリジナル記事を、5ヶ国語で展開。主に地方自治体や官公庁などの様々なインバウンド施策を支援した実績があります。一方、BENLYが運営する「Wanderlist Japan」は、訪日外国人向けメディアとして日本の観光地や観光施設、飲食店などの観光情報をわかりやすい短尺動画形式でInstagramを通じて海外に配信。110社以上の企業の動画を制作してきました。

2019年の訪日外国人旅行者数は、前年比 2.2%増の3,188 万人と過去最高になったほか(※1)、訪日外国人を対象にした「インバウンド・デジタル広告市場」が2018年に298億円となり、2020年には約169.8%増の506億円まで成長すると予測されています(※2)。このようにマーケットが成長を続ける中、2019年10月にコンテンツ連携を目指してパートナーシップ契約を締結した両社は、提供するデジタル広告ソリューションのさらなる価値向上を図るべく、広告面でも連携を強化していきます。
※1)日本政府観光局(JNTO)
※2)株式会社Gushcloud Japan、株式会社デジタルインファクト共同調査「インバウンド・デジタル広告市場規模」

■事例の紹介
第一弾の取り組みとして、WILLER株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:村瀨 茂高)が企画・開発を行った「観光」と「食」が融合した日本初のレストランバス「WILLERレストランバス」の魅力をそれぞれのサイトにて紹介しています。「Wanderlist Japan」では、1分の短尺動画で容易に理解してもらえるような内容にすることで拡散を狙い、「All About Japan」では、詳細な説明を加えた記事形式にすることでより深い理解を促します。これによって、多くの訪日外国人に対して認知獲得と態度変容の両方を可能にします。

・All About Japan(URL:https://allabout-japan.com/en/article/8823/

AAJ

・Wanderlist Japan(URL:https://www.instagram.com/p/B8NhNH_lB1C/

BENLY

■本商品へのお問い合わせ:globalbiz@corp.allabout.co.jp

■「All About Japan」について URL:https://allabout-japan.com/en/
2015年9月に開設した「All About Japan」は、“グローバル視点で日本の魅力を発掘・発信”をビジョンに、観光だけでなくグルメ・文化・技術といったカテゴリでの通な国内情報をはじめ、海外における日本情報までも幅広く取り扱う多言語対応の日本総合情報サイトです。週替りに設定されたテーマ(ex:RAMEN、ONSEN、Cafe、BENTO、Toilets)に合わせ、国内外在住の日本通のブロガーならびにライター約500名によるオリジナル記事を、英語、中国語(簡体字・繁体字)、タイ語、韓国語の計5ヶ国語で紹介しています。
Instagram : https://instagram.com/allabout_japan_/
Facebook : https://www.facebook.com/AllAboutJapan.en

■「Wanderlist Japan」」について URL:https://wanderlist.jp/
月間650万再生・累計3,500万再生を越す日本最大級の訪日外国人向け動画メディア。「Wanderlist」は、英語の「Wander(日本語:ぶらぶらする)」と「list(日本語:一覧)」を合わせた造語です。日本に興味や関心を持つ外国人が魅力的な観光スポットを見つけて気軽にぶらぶらと旅行できるよう、多種多様な観光情報が一覧で載っているメディアになるという思いを込めています。
Instagram : https://www.instagram.com/wanderlistjapan/

 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

国内最大級のサンプリング&コマースサービス 「サンプル百貨店」 ポイントサービス「ちょっプルポイント」の提供開始
~提供開始を記念して1月23日(木)~26日(日)の4日間 「お試しポイント25倍祭り!」キャンペーンを開催~

株式会社オールアバウトライフマーケティング

 

日本最大級のサンプリング&コマースサービス「サンプル百貨店」を運営する株式会社オールアバウトライフマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土門裕之)は、ポイントサービス「ちょっプルポイント」の提供を開始いたしました。

ちょっプルポイントは、サンプル百貨店で利用できる会員限定のポイントサービスです。ログイン時(1日1回)に加算されるほか、商品お申込み時に通常100円ごとに1ポイントが加算されます。ポイントは、商品お申込み時に1ポイントからご利用が可能。サンプル百貨店のクーポンと併用でき、決済時にはお支払いサービス各社のポイント利用や、加算も同時にできるため、よりお得にサンプル百貨店をご利用いただけます。

ちょっプルポイントのスタートを記念して1月23日(木)~26日(日)の4日間、「お試しポイント25倍祭り!」キャンペーンを開催いたします。期間中、合計9,000円以上お試しすると、通常の25倍ポイントが貯まります。詳しくは「お試しポイント25倍祭り!」キャンペーンページをご覧ください。

25倍キャンペーン

※「お試しポイント25倍祭り!」キャンペーンページ
https://www.3ple.jp/feature/3ple/200123/
※「ちょっプルポイント」ガイド
https://www.3ple.jp/feature/3ple/chopplepoint/

サンプル百貨店は、生活者の声が集まり広がる国内最大級のサンプリング&コマースサービスプラットフォームとして、今後も生活者と企業双方により有益な消費体験を提供してまいります。

■「サンプル百貨店」について
生活者の声を企業に届ける仕組みにより、ユーザーは通常価格以下のお得なお試し費用(送料込み)で利用できるユーザー課金型の有料Webサンプリングです。取扱商品数は月間で3万品にのぼり、ファミリー層を中心に、約260万 人の会員にご利用いただいています。

■オールアバウトライフマーケティングについて http://www.lifemarketing.co.jp/
株式会社オールアバウトライフマーケティングは、30~40代の女性を中心に累計利用者数、約260万人 の日本最大級のサンプリング&コマースサービス「サンプル百貨店( https://www.3ple.jp/ )」を運営。お得な費用で商品の体験機会を提供する「ちょっプル」や、イベント会場にブロガーやSNSで活躍するインフルエンサーを招き、新商品発表会を行う「リアルサンプリングプロモーション」など、Webとリアルを融合したマーケティングサービスを提供しています。

家電を知り尽す専門家達が、今年度の逸品を選出 「All About 家電アワード」発表!
~ 注目トピックスは家事シェアできる「ダイニング家電」と 「サブスクリプション家電」の登場 ~

株式会社オールアバウト

 

総合情報サイト「All About」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡 哲也)は、家電を知り尽くす6名のAll Aboutガイドが、2019年度発売(2018年12月6日~2019年12月31日)の家電を対象に、優れた逸品を表彰する「All About 家電アワード(以下、家電アワード)」を実施しました。

■All About 家電アワード特集ページ:https://allabout.co.jp/feature/sp_kadenaward2019/

今回の家電アワードでは、キッチン・住宅・掃除・洗濯/衣類ケア・健康/美容の5カテゴリー・全22部門から選出された計61商品を表彰するほか、最も感動や驚きを感じた家電として「All About 家電アワード大賞(グランプリ、準グランプリ)」を決定。大賞グランプリには『三菱ブレッドオーブン TO-ST1』が輝きました。大賞準グランプリは『アイロボット ルンバi7+』『シャープ プラズマクラスタードレープフロードライヤー』に決定しました。当アワードは、信頼性の高い専門家のお墨付きとともに、それぞれのライフスタイルに沿った最新の家電情報を提供することで、生活者に満足感を与える購買体験をサポートすることを目指します。

■グランプリ・準グランプリ商品一覧
図1

■受賞商品の一例

キッチン 住宅

炊飯器部門
象印マホービン
圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」 NW-ES07

空気清浄機部門
ダイソン
Dyson Pure Humidify+Cool 加湿空気清浄機
普段は3合で十分だけど、家族やお客さんが来るなどいざというときに不安、という消費者の心理を踏まえ、業界では前例のない4合炊きを開発した柔軟な発想を高評価。4合炊きをコンパクトボディで実現した技術力もお見事。(戸井田) UV-Cライトを使用して加湿に使う水の清潔性に配慮したモデル。加湿器にはつきもののフィルターのお手入れを簡単にできるようにし、使い勝手を向上させている。季節家電は使わない時の保管のスペースを確保しなければならないことが多いが、本機は1台で、加湿、空気清浄、送風の3役をこなすため、一年中出しっぱなしにできる。(伊森)
掃除 洗濯・衣類ケア
拭き掃除部門
ケルヒャー
フロアクリーナー FC 3d
ドラム式洗濯機部門


日立グローバルライフソリューションズ
ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-NX120E

雑巾がけできるコードレスクリーナー。常にきれいな水を給水し、汚水を回収するシステムが画期的です。大きいので少々扱いは大変ですが、ローラーが毎分500回転して汚れをごそっと落としてくれるので、本格的に床掃除したいニーズにピッタリ!(田中) この一年、家庭に Wi-Fi 機能が搭載された家電が普及し、ネットワークと繋がり自動で最適な動作を判断するAI家電が増えている。日立の「AI お洗濯」は、洗濯物の汚れの程度や生地の種類、水温や硬度などを認識して最適に洗濯してくれる。それはまさにスマート時代に求められる家電の機能だと言える。(コヤマ)
健康・美容
睡眠ケア部門
フィリップス
SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド
眠りの質を上げることを、小手先だけでなく真剣に考えているヘッドバンド。価格はある程度するものの、ちゃんと2週間使い続けること、30代から50代くらいをピンポイントに効果が出ることなどを表明している点なども好感が持てるし、しっかりとスマホと接続することで見えてくるデータで効果も実感できます。(滝田)

 
受賞商品一覧につきましてはPDFをご覧ください。

■審査員ガイドの2019年家電業界注目トピックス


家電ガイド
戸井田園子氏
●家事シェアを促す家電が人気!
共働きが増えているいま、家事の省手間は必須課題。洗剤が自動投入できる洗濯機や、レシピを提案してくれるオーブンレンジなどが人気です。しかしそれ以上に、家族の家事参加=家事シェアが有効です。そんなニーズを受けて2019年は家事シェアを促す家電が登場し、支持を集めました。
例えば、家具のようなデザインの冷蔵庫や、卓上で使いやすいサイズのトースターやホットプレートなど、キッチンの中にあるのが定番だった家電達がダイニングに出てくることで、家族も食事の支度に参加しやすくなり、自然と家事シェアができます。これからは「キッチン家電」ではなく「ダイニング家電」というジャンルが定着するでしょう!

家電ガイド
滝田勝紀氏
●サブスクリプション家電の夜明け
今年はアイロボットやバルミューダといった注目のメーカーがサブスクリプションでの家電販売サービスを立ち上げました。実はそれに先んじてダイソンなども目立たない形でサブスクリプションを取り入れたり、パナソニックなども一部の家電を同じように売り出しています。
来期以降、おそらく本格的にこの動きは加速し、多くの家電メーカーが同じようにサブスクリプションの販売サービスを、自社、もしくは既存のレンタルサービス、リース会社などと立ち上げることでしょう。特に大型家電などはこれにより、ユーザーの初期投資の負担が軽くなり手に入れやすくなると同時に、故障に対するリスクも減るなど、いい動きだと思います。
ただ、そうなるとこの先、より家電を指名買いするような傾向が確実に強まるため、デザイン性の高さが家電を作る上で重要になってくると思います。


パソコン
周辺機器ガイド
安蔵靖志氏
●AI+IoTの普及
2019年はシャープが提唱する「AIoT(AI+IoT)」に限らず、AI(人工知能)とIoT(もののインターネット)がかなり浸透した1年だったと思います。以前は家電をインターネットにつなげることへのハードルが高かったのですが、少しずつWi-Fi内蔵家電が増え、上位機種ではだんだんと当たり前になりつつあります。遠隔操作ができたり、室内の様子を見守れるといった利便性向上が魅力です。また、AIがユーザーの使い方や生活スタイルなどを学習して自動的に動作するものも増えてきました。インターネットにつながることでさらに進化できるため、AIとIoTはどちらも欠かせないものになっていくと思います。

デジタル・
白物家電 ガイド
コヤマタカヒロ氏
●安心して買える熟成の年
2019年の家電は全体的にブラッシュアップの年だった。驚くような新製品や新機能はあまり多く登場していない。その代わり、前年までに登場した製品の細かな部分に手が入り、より熟成された製品が数多く登場した。その意味では非常に「買い」な製品の多い年だったと言える。

美容家電・
育児用品ガイド
田中真紀子氏
●美容家電の高機能化と自宅サロン志向の浸透
今年も各美容家電メーカーから、様々な新製品が登場。特にエステサロンで体験できるようなレベルのケアが自宅でできる高機能なものも多く、ますます自宅サロン傾向が高まりました。実際に私自身、継続して使うことで大きな違いを実感したものが多数あります、近年は海外からも高い技術を持つ新興メーカーが参入してきていますので、2020年も新製品情報に注視していきたいと思います。

家電
マーケティングガイド
伊森ちづる氏
●家電のレンタル・サブスクリプションサービスが広まる
アイロボットが月額1200円から同社製品を使えるサブスクリプションプラン「Robot Smart Plan」を開始したほか、家電量販店のノジマが単身者向けの「家電シェアリングサービス」を実施。このほか、「サブスクライフ」「CLAS」など、家具のほかにも家電のサブスクリプションサービスを始める企業が増えており、今後も家電のレンタル・サブスクリプションサービスの動きが広まると考えられる。

■2019年度「All About 家電アワード」実施概要
【対象商品】
2018年12月6日~2019年12月31日の期間に発売された白物家電
【審査方法】
家電に精通した6名のAll Aboutガイドが、約90点のノミネートのなかから、全22部門において優秀だと認める商品を計61点選出し、部門賞(金・銀・銅賞)を選定。さらに、全ノミネート家電を対象にし、「All About家電アワード」グランプリを1点、準グランプリを2点決定。
【審査員】
「家電」ガイド 戸井田園子氏、「家電」ガイド 滝田勝紀氏、「パソコン周辺機器」ガイド 安蔵靖志氏、「デジタル・白物家電」ガイド コヤマタカヒロ氏、「美容家電・育児用品」ガイド 田中真紀子氏、「家電マーケティング」ガイド 伊森ちづる氏

■「All About」について http://allabout.co.jp/
約1,300のテーマごとに、専門の知識や経験を持った人=「ガイド」が、その分野に関する信頼性の高い情報を提供する総合情報サイトを運営。2001年2月15日のサイトオープン以来、順調にユーザ数を伸ばし、月間総利用者数は約2,300万人(2019年12月実績、PC・スマートフォン・モバイル含む)となっています。「あなたの明日が動きだす」というサイトスローガンのもと、システムだけでは到達しない満足度へ“人”がナビゲートするサービスです。

 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原・大貫・安田
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229 E-mail:pr@staff.allabout.co.jp

オールアバウトライフワークスがビースタイルと連携し、主婦向けに”好きを仕事にする”新たな働き方を提案
~「しゅふJOBナビ」に“しごとを学ぶ”新カテゴリーを開設し、 ハンドメイド・食分野の教室講師資格の関連情報を提供~

株式会社オールアバウトライフワークス

 

株式会社オールアバウトの子会社である、株式会社オールアバウトライフワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菱倉 英一)は、ビースタイル(本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)が運営する主婦のための働き方情報サイト「しゅふJOBナビ」に”しごとを学ぶ”カテゴリーを新設し、ハンドメイド・食分野の教室講師や作家としての働き方や講師資格が取得できる通信講座に関連したコンテンツの提供を開始しました。

 

■「しゅふJOBナビ」URL: https://part.shufu-job.jp/news/

オールアバウトライフワークスは、「好きを仕事に」を企業理念として、ハンドメイドや食分野の講師育成事業、「楽習フォーラム」を推進しています。現在、約1万4,000人が登録講師として全国で活動しており、女性の起業機会や生きがいの創出、地域に根差したコミュニティづくりを推進してまいりました。

ビースタイルでは、主婦に特化した求人サイト「しゅふJOB」など、主婦の雇用を促進する事業を展開しており、2019年7月に“今”の自分にあった「働き方」を見つけられる情報サイト「しゅふJOBナビ」をオープンしています。

「しゅふJOBナビ」はサイト利用者の年齢や子どもの人数、ライフステージなど“今”の自分に近しい生活を送る人の働き方をイメージできるように、仕事の体験談を取材した「みんなの体験談」や、子育てと仕事の両立など、働く主婦ならではの仕事の悩みを解消する「お悩み解決」などのコンテンツを掲載している情報サイトです。今回新設する「しごとを学ぶ」カテゴリーでは、「楽習フォーラム」で人気の高い、ハンドメイド・食分野のお教室開業のための講師認定資格が自宅で取得できる通信講座の紹介のほか、人気講師の仕事に密着取材した仕事の体験談などを展開します。

この取り組みにより、“好きを仕事にする“新たな働き方を提案し、講師としての起業や雇用創出を推進してまいります。また、「しゅふJOB」の会員ならびに「しゅふJOBナビ」の利用者は、2020年3月20日(予定)まで楽習フォーラムの通信講座が特別価格で購入できるキャンペーンが利用できます。

■株式会社ビースタイルについて URL:https://www.bstylegroup.co.jp/
企業理念は~best basic style~時代に合わせた価値を創造する。創業以来、主婦の雇用をのべ13万人以上創出してきた『しゅふJOB』や時短×ハイキャリアの働き方を実現する『スマートキャリア』などワークスタイル変革を先導する人材サービス主軸とし、スーパーフード“モリンガ”のプロデュースや民泊清掃サービスなど、新たに事業領域を広げながら、日本の幸福度向上に全力で取り組んでいるソーシャルカンパニーです。

■株式会社オールアバウトライフワークスについて URL:https://allaboutlifeworks.co.jp/
株式会社オールアバウトの子会社であり、生涯学習の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、各分野のプロフェッショナルを育成・輩出することを目的として『楽習フォーラム』を企画・運営。これまで各分野の技能や知識を体系化し50以上の講座を開発し、その分野を「学び」「教え」「伝え」ていきます。現在、ハンドメイドやフードアート領域を中心に全国で約14,000人の専門講師が活動しています。

 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原・安田
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

美容のプロ総勢35名が今年の最も優れたコスメを選出
All Aboutベストコスメ大賞2019
総合1位は ポーラ「ホワイトショット MX」
~今年から「世代別・化粧水部門」を新設。
スキンケア、メイク、通販コスメなど全40部門のランキングも発表~

株式会社オールアバウト

 

総合情報サイト「All About」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡哲也)は、ヘアメイクアップアーティストなど美容のプロ総勢35名が、2019年発売の化粧品の中から、部門ごとに最も優れた商品を選定する「All About ベストコスメ大賞2019(以下、ベストコスメ大賞)」を発表いたしました。今回のベストコスメ大賞では、スキンケアの導入アイテムとして重要であること、また年代によってニーズに変化があることを考慮し、年代に合った化粧水をオススメする「世代別・化粧水部門」を新設し、40部門・120品を表彰。全120品の中で最高得点を獲得したポーラ「ホワイトショット MX」を総合1位に選出いたしました。また特別編として、訪日外国人から注目されたアイテムを選ぶ「訪日外国人部門」が加わりました。

■All Aboutベストコスメ大賞2019 URL
https://allabout.co.jp/feature/sp_bestcosme2019/

19AA_0225

■ベストコスメ大賞について
ベストコスメ大賞は、その年に発売されたスキンケア・メイクアップ関連のコスメや、定番の通販コスメの中から、ヘアメイクアップアーティストなど美容のプロが審査員となって、部門ごとに最も優れたコスメを選定し、表彰するものです。
本年で9回目となるベストコスメ大賞は、All Aboutガイドや、ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんをはじめとした業界の著名人 総勢35名により選出いたしました。編集部がピックアップしたノミネートアイテムの中から、審査員が部門ごとに商品を選定した上で、各商品を10点満点で評価。集計結果に基づき、総合1位【大賞】のほか、スキンケア編(クレンジング、化粧水、マスク・パックなど15部門)、メイク編(ファンデーションやポイントメイクなど4部門)、通販コスメ編(ジェル・美容液、敏感肌など14部門)などの部門別に1位~3位を決定しました。なお、今年は「世代別・化粧水部門」を新設し、述べ40部門・120商品を表彰しています。さらに特別編として外国人選者3名が注目アイテムを選ぶ「訪日外国人部門」も新設しました。

■受賞商品の一例

19AA_0030 19AA_0002
ベストコスメ2019 総合1位
ホワイトショット MX
クレンジング・洗顔部門 1位 
ルナソル スムージングジェルウォッシュ
19AA_0108 19AA_0184
チーク部門 1位
Amplitude コンスピキュアス チークス 08 ディープローズ
(通コス)エイジングケア部門 1位
アヤナス リンクルO/L コンセントレート(医薬部外品)

■All About「beauty」編集部の総評
-2019年はお悩み特化と肌を底上げするアイテムが多数、メイクはツヤ肌がカギ-

2019年のスキンケア部門では、肌調子を底上げするアイテムはもちろん、皮脂や毛穴、シミ、シワなどの悩みに、独自の技術で切り込むアイテムが多数ランクインしました。国に認められた、シワを改善する成分を配合したアイテムや従来とは異なる視点で発酵に着目したアイテムなど、スキンケアの新たな可能性を感じさせるものばかり。またメイクでは素肌感のあるツヤ肌が2019年はトレンドに。美しいツヤ肌を生み出すアイテムやそれを活かすためのアイテムが多数ランクイン。ただ旬顔になれるだけでなく、心地良い使用感で保湿機能や紫外線対策、美容成分配合など機能性も伴っているハイスペックなアイテムがランキングを賑わしました。個々の美への思いに対応したアイテムが多く発売され、飛躍的な技術の進化を感じた2019年。2020年、新たな時代に突入しそうな予感です。

■「All About ベストコスメ大賞 2019」 実施概要
【対象商品】
① スキンケア編:2019年度に発売された商品(※メンズコスメ部門は、発表年次を問わず定番商品)
② メイク編  :2019年度に発売された商品
③ 通販コスメ編:発表年次を問わず定番商品

【審査方法】
1. All About「beauty」編集部が対象商品をノミネート
2. 審査員が各部門の商品を選出し、それぞれ10点満点で評価。
  集計の結果、受賞商品120品を決定。

【審査員】
美容のプロ35名
(All Aboutガイド、ヘアメイクアップアーティスト、美容ジャーナリスト、All About「beauty」編集部など)

All About 「beauty」編集部では、美容への関心が高い20代後半から50代の女性向けに、女性が美しくなるための情報を幅広く発信してまいりました。今年で9回目の実施となるベストコスメ大賞を通じて、網羅性・話題性の高い商品情報を専門家のお墨付きとあわせて紹介することで、女性の美を応援するとともに、更なるメディア価値の向上を目指してまいります。

 
■All About 「beauty」編集部について
・All About ビューティ: https://allabout.co.jp/r_beauty/
・All About Beauty公式インスタグラム:https://www.instagram.com/allabout_beauty_editors/

■「All About」について http://allabout.co.jp/
約1,300のテーマごとに、専門の知識や経験を持った人=「ガイド」が、その分野に関する信頼性の高い情報を提供する総合情報サイトを運営。2001年2月15日のサイトオープン以来、順調にユーザ数を伸ばし、月間総利用者数は約2,100万人(2019年1月実績、PC・スマートフォン・モバイル含む)となっています。「あなたの明日が動きだす」というサイトスローガンのもと、システムだけでは到達しない満足度へ“人”がナビゲートするサービスです。

 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原・大貫・安田
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

テレビ新潟が運営する「とくとくTeNY」と「サンプル百貨店」
共同サイト『とくとくTeNY サンプル百貨店』を開設
~共同サイト開設に合わせて番組開始し、テレビ連動のコマース事業を強化~

株式会社オールアバウトライフマーケティング

 

日本最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」を運営する株式会社オールアバウトライフマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土門裕之)は、日本テレビ放送網株式会社との合弁会社である日テレ・ライフマーケティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高田元広)と、「サンプル百貨店」と日本テレビ系列局との共同事業を推進し、テレビ連動のコマースサービスを開始いたします。第1弾として、株式会社テレビ新潟放送網(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長:務台 昭彦)が運営するお得な情報サイト「とくとくTeNY」と「サンプル百貨店」を統合し、新潟県における共同運営サイト「とくとくTeNY サンプル百貨店」を開設。2019年11月15日よりサービスの展開を開始いたします。

tenyXsample_LOGO

「とくとくTeNY サンプル百貨店」では、サンプル百貨店で取り扱う3万点の商品のほか、テレビ新潟の情報番組のプレゼントコーナーなどを紹介いたします。
さらにテレビ新潟で「とくとくTeNY サンプル百貨店」のオリジナル番組の放送も決定しており、今後より一層テレビと連動したコマースサービスを展開してまいります。

日テレ・ライフマーケティング株式会社は、日本最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」が持つECサイト運営のノウハウを活用し、日本テレビ系列局が全国各地で開催する食の祭典「うまいもの博」と連動するECサイト、並びに日本テレビ系列局との共同サイトの開設、運営を2017年より行ってまいりました。今後も日本テレビ系列局との共同事業展開を、より一層推進してまいります。

<サイト概要>
サイト名:とくとくTeNYサンプル百貨店
開設日:2019年11月15日(金)

■日テレ・ライフマーケティング株式会社について URL: https://www.ntvlm.co.jp/index.html
日テレ・ライフマーケティング株式会社は、日本テレビ放送網株式会社と、株式会社オールアバウトライフマーケティングが、テレビ連動のコマースサービスの展開を目的に設立した合弁会社です。日本テレビ系列局と、「サンプル百貨店」が持つ約100社との産地直送品の取引実績やECサイト運営のノウハウ、を融合することで、テレビ番組やテレビ局主催の物販イベントと連動したECサイトの開設などを行っています。

■「サンプル百貨店」について
生活者の声を企業に届ける仕組みにより、ユーザーは通常価格以下のお得なお試し費用(送料込み)で利用できるユーザー課金型の有料Webサンプリングです。取扱商品数は月間で3万品にのぼり、ファミリー層を中心に、約240万人の会員にご利用いただいています。

■オールアバウトライフマーケティングについて http://www.lifemarketing.co.jp/
株式会社オールアバウトライフマーケティングは、40代女性のファミリー層を中心に支持され、累計利用者数、約240万人を超える日本最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」を運営。メーカーからご提供いただいた商品を、生活者である会員の皆様に「お試し費用」のご負担いただいて、商品体験を提供する有料サンプリング「ちょっプル」。イベント会場にブロガーやSNSで活躍するインフルエンサーを招き、新商品発表会を行う「リアルサンプリングプロモーション」。サンプル百貨店ではこの2サービスを主に、Webとリアルを融合したマーケティングサービスを提供しています。

メディア共創型のコンテンツマーケティングプラットフォーム
「All About PrimeAd」の提携メディアが100媒体を突破
~「日経DUAL」「サンキュ!」「マイナビウーマン子育て」
「PRESIDENT WOMAN」などが新たに参画~

株式会社オールアバウト

 

株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡哲也)は、運営するコンテンツマーケティングプラットフォーム「All About PrimeAd(プライムアド)」の提携メディアが、2019年9月に100媒体を突破したことをお知らせします。

■「All About PrimeAd」 サービスサイト:  https://primead.jp/

allabout_c「All About PrimeAd」は、一次情報を発信する優良提携メディアを中心とした独自のアドネットワークとして2017年にサービスの提供を開始して以来、子育て層向けのメディアを中心にメディアアライアンスを推進してまいりました。2019年1月には提携メディア数が50を越え、Arm Treasure Data eCDPを基盤に、オールアバウトの月間2100万人の自社のユーザーデータと、資本業務提携をするNTTドコモのデータ、さらに企業のデータを掛け合わせ、運用型コンテンツマーケティングを推進するプラットフォームとして進化。2019年4月には、複数のメディアと共同でコンテンツマーケティングを推進する「メディアオーケストレーション」の取り組みの提供を開始し、自動車、金融、家電メーカーなど、検討期間が長く高価格な商材や、機能性など説明難易度が高い商材をもつ企業にご活用いただいています。
※NTTドコモがお客様から同意を得た範囲に限ります。

この度、新たに「日経DUAL」「サンキュ!」「マイナビウーマン子育て」「PRESIDENT WOMAN」などの媒体が参画し、提携メディア数が100を越えました。

「All About PrimeAd」では、プラットフォームが提供する広告価値の更なる向上を目指し、提携メディアとの共同商品の開発をより一層推進してまいります。

■提携メディア(約100媒体)※以下、一部抜粋(順不同)
あんふぁんWeb、kufura、GetNavi web、ハフポスト日本版、こそだてハック、Conobie、
日刊Sumai、MAG2 NEWS、暮らしニスタ、Milly、ウーマンエキサイト、家電 Watch、
マネーポストWEB、ぎゅってWeb、PRESIDENT Online、PRESIDENT WOMAN(web)
オレンジページnet、OZmall、CAMP HACK、CHANTOweb、家men、FQ JAPAN 男の育児online、
マネー現代、サンキュ!、マイナビウーマン、マイナビウーマン子育て、ママスタセレクト、
シティリビングWeb、リビングWeb、saitaPULS、ニューズウィーク日本版、ヨムーノ、
ベビーカレンダー、ネタとぴ、るるぶ&more.、ままのて、ウィメンズパーク、朝時間.jp、日経DUAL

■本商品へのお問い合わせ 
https://corp.allabout.co.jp/adinfo/contactus/

■All Aboutについて URL:http://corp.allabout.co.jp/
約1,300のテーマごとに、専門の知識や経験を持った人=「ガイド」が、その分野に関する情報を提供する総合情報サイトです。2001年2月15日のサイトオープン以来、順調にユーザ数を伸ばし、月間総利用者数は約2,100万人(2019年1月実績、PC・スマートフォン・モバイル含む)となっています。「あなたの明日が動きだす」というサイトスローガンのもと、システムだけでは到達しない満足度へ“人”がナビゲートするサービスです。
 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原・大貫・安田
TEL:03-6362-1309  FAX:03-6682-4229
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp