アーカイブ

オールアバウトライフマーケティングが食卓応援ブランド「スグーマ」の提供を開始
~コロナ禍の新たな生活様式に対応し、時短・簡単に調理できる食材をお手頃価格でお届け~

株式会社オールアバウトライフマーケティング

 

日本最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」を運営する、株式会社オールアバウトライフマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土門裕之)は、コロナ影響によるライフスタイルの変化にあわせ、新たにミールキットを中心とした食卓応援ブランド「スグーマ」を立ち上げ、本日より「サンプル百貨店」内で提供開始することをお知らせいたします。

■「スグーマ」のURL:https://www.3ple.jp/feature/3ple/suguuma/

30~40代の女性を中心に、多くの生活者にご利用いただく「サンプル百貨店」では、従前より冷凍食品カテゴリに対する需要が高まっていました。また、昨年から続く外出自粛と、それに伴う生活様式の変化に伴い、料理に必要なカット済み食材や調味料がセットになった”ミールキット”と呼ばれる商品への注目度も増しています。市場規模も2024年度で現在の1.2倍となる1,900億円規模にまで成長が予測される中(※1)、新たにミールキット事業へ取り組むことにいたしました。
※1)引用:株式会社日本能率協会総合研究所【ミールキット市場規模・予測】(2020年8月3日)

本日より開始する「スグーマ」は、“すぐに!うまく作れる!”をコンセプトに、美味しく、時短に繋がり、かつ、送料込みのお手頃価格を実現した新ブランドです。一人暮らしからファミリー層まで幅広く対応した34メニューをご用意しました。肉・魚・野菜がカットされて包丁不要、フライパンや鍋1つで調理可能なメニューを選ぶだけなので、「献立を考えるのが大変……」、「調理の時間がかかる……」、「スーパーへの買い物が負担……」といったコロナ禍で加速する料理にまつわる様々な不満を解消することができます。

またサービス開始を記念して、初めての方を対象に「ミールキット体験5種セット」も数量限定の特別価格(62%OFF)にてご用意しています。

今後も「サンプル百貨店」では生活者の声が集まる・広がる仕組みを活かし、食品・日用品分野の良品拡充に努めて参ります。

■「スグーマ」のサイトイメージ

210901_01

210901_01

210901_01

 

■オールアバウトライフマーケティングについて URL:https://www.lifemarketing.co.jp/
株式会社オールアバウトライフマーケティングは、30~40代の女性を中心に累計利用者数約320万人を擁する日本最大級のサンプリングサービス「サンプル百貨店」を運営。話題の商品がお得に試せる「ちょっプル」やインフルエンサー向け新商品発表会「リアルサンプリングプロモーション」などを通じ、Webとリアルを融合したマーケティング活動を支援しております。また、NTTドコモの総合通販サイト「dショッピング」を共同運営しております。

 
 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウトライフマーケティング 
TEL:03-6362-0810  FAX:03-3442-2121 
E-mail:pr@lifemarketing.co.jp

オールアバウトがD2C事業「イチオシストア」を開始
~イチオシ公認YouTuberがプロデュースしたこだわりの逸品を適正価格で販売~

株式会社オールアバウト

 

株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡哲也、以下「オールアバウト」)は、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井伊 基之、以下「ドコモ」)と共同運営するメディア「イチオシ」の派生サービスとして、公認YouTuber通称“イチオシスト”のプロデュースによるオリジナル商品を販売する、D2C事業「イチオシストア」を本日より開始いたします。
※イチオシストアの運営主体は株式会社オールアバウトになります

「イチオシ」は、総合情報サイト「All About」に所属するガイド(専門家)のほか、特定ジャンルに特化したYouTuber を“イチオシスト”と称し、彼らが普段から愛用しているモノ・サービスを独自の審美眼で選びぬき、思いを込めたストーリーをもって紹介するサイトです。現在、参加する“イチオシスト”はチャンネル登録者数が1万~10万人前後のマイクロインフルエンサーと呼ばれる方々が多いため、ファンとのエンゲージメントも高い傾向にあります。

スマートフォンとSNSが生活に浸透する中、デジタルを通じて顧客と直接繋がるD2C(Direct to Consumer)は、コロナ禍でのオンラインショッピング需要の高まりもあって、2025年には3兆円の規模にまで達すると見込まれています(※)。このような背景のもと、数々の商品を体験してきた“イチオシスト”だからこそ生み出せるアイデアやセンスを商品化すべく、D2C事業を開始することになりました。ファンの方々とも企画段階から情報共有していくことで、共感性と満足度の高い購買体験の提供を目指します。
出典:売れるネット広告社「デジタルD2Cの市場動向調査」

具体的には、「イチオシストア」(https://ichi-oshi-store.com/)を新たに開設し、”イチオシスト”によるオリジナル商品の企画・製造・販売まで一括してサポート。その第一弾商品として、日々のごはん作りの様子をYouTubeで発信するVlogger「slice a lemon」プロデュースによる「まな板」を販売いたします。
 
■商品概要
【商品名】slice a lemon オリジナルまな板
【価格】小 ¥2,970(税込)/大 ¥5,940(税込)
【サイズ】小 200mmx200mmx15mm 約600g/大 420mmx250mmx15mm 約1575g
【商品特徴】
食材が映えるグレーを基調しているため、食材をのせてそのまま食卓に並べれば、食卓がぱっと華やかになること間違いなし。キッチンにも馴染む重厚感のあるマットなデザインです。お手入れしやすいポリエチレン素材を採用し、表面には食材が滑らず切りやすい、サンダー加工を施しています。
【購入先ページ】
https://ichi-oshi-store.com/products/slice-a-lemon-cuttingboard

200430_01

今後もオールアバウトでは、様々なジャンルの“イチオシスト”によるオリジナル商品の開発を推進し、YouTuberをはじめとした個人の活躍機会の創出と、顧客満足度の高いサービスの提供を目指します。

■公認YouTuber”イチオシスト”の募集について
D2C事業の本格化にあわせて、イチオシストの登録も引き続き受け付けています。イチオシストに登録すると、 オリジナル商品の開発サポートのほか、提供したコンテンツが「イチオシ」や提携メディアにまで配信されるため、認知度の向上が期待できます。さらに、「動画活用タイアップ」にも参加できるため、自身で営業活動することなく、YouTube内広告以外での収入増加の機会を得ることができます。現在、イチオシストの登録者数は500名を突破し、総チャンネル登録者数は1,000万人に迫っています。
※審査制のため、申請内容によっては登録できかねる場合もございます。

■イチオシスト公募受け付けページ:https://www.ichi-oshi.jp/articles/limited/10146

 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原
TEL:03-6362-1309 
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

オールアバウトグループ、オフィス移転に関するお知らせ
~アフターコロナを見据えた新ワークスタイルと環境に配慮した移転を実現~

株式会社オールアバウト

 

株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡 哲也)およびグループ各社は、2021年6月28日より、本社オフィスを「A-PLACE恵比寿南」(渋谷区恵比寿南)に移転します。また、同エリアの「ディフェンスファースト」にて映像配信スタジオを内在化させたワークオフィスも併せて開設いたしました。

■アフターコロナで進化するオフィスを目指して
新オフィスでは、アフターコロナも見据えた働き方の多様化に対応すべく、「進化するオフィス」「価値が長く続き、色褪せない」をコンセプトにしています。リモートワーカー・オフィスワーカー双方にとって、パフォーマンス向上のみならず、イノベーションの創造もしやすいオフィス環境を目指し、個室ブースの効果的な設置や、多彩なコミュニケーションを生み出すキッチンスペースなどを配したレイアウト設計になっています。内装の仕上げには、天然の木材や漆喰にくわえ、植栽も多く配したことで、シンプルモダンかつナチュラル志向な空間を演出します。

また、グループ全体でライブ配信や動画コンテンツといったクリエイティブ業務の増加のほか、対面式からウェビナーを活用してのインバウンド型セールスへの移行など営業スタイルの変化も踏まえて、映像配信のスタジオ機能を持ったオフィスも本社と同エリアに開設しました。

200430_01

■現場でのゴミを20%削減する独自のユニット工法を採用
さらに、SDGsに対する社会の関心が高まる中、関連分野の多い建築の世界において課題とされていた現場でのゴミ問題にも着目。一般的にオフィス移転時の間仕切り壁として採用されることの多いLGS(軽量鉄骨)工法では、国土交通省が定めているロス率に加え、工期や取り合い等で加算され、おおよそ20%のロス率を見込まれています。そのため、最初から余計なゴミを現場に持ち込まざるをない問題が発生していました。

これを解決すべく、gdz株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:野村 大輔)が独自開発したユニット工法「GZ Frame Wall」をオフィスとして初めて導入。工場でユニット化して現場ではアタッチするだけの工法によって、ボード資材の現場ゴミとそこに掛かるコストが20%削減されます。また、施工者は現場で資材ボードを加工する必要がないので、LGS工法よりも1.5倍~2倍まで生産性を高められるほか、これまで大量に発生した粉塵も無くなり、健康にも配慮した環境で作業することが可能になります。

200430_01

今後もオールアバウトグループは、創業時から標榜する「長く続く会社」の実現とSDGsへの寄与のため、より一層の事業拡大を目指すと共に、新しい働き方への進化と社会環境に配慮したオフィスのあり方を模索し続けてまいります。

移転に際しての背景や狙いに関する詳細をまとめた、オールアバウトグループ代表・江幡とgdz株式会社・野村 大輔氏との対談インタビューを、こちらのオウンドメディアにて公開しています。
https://about.allabout.co.jp/koto/210628_01

■新オフィスの住所
(1)〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南3F
株式会社オールアバウト 
株式会社オールアバウトライフマーケティング
株式会社オールアバウトパートナーズ
日テレ・ライフマーケティング株式会社

(2)〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-8-9 ディフェンスファースト1F
株式会社オールアバウトライフワークス
株式会社オールアバウトナビ
All About Studio(映像配信スタジオ)

 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原
TEL:03-6362-1309 
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp

ライフワークス、コロナ禍でも日本の高い手芸技能を世界に発信するため2020年に続き
中国・上海商学院でのオンライン技術指導を実施
~ 6月23日より「楽習フォーラム」講師による技能教育講座をオンライン開催~

株式会社オールアバウトライフワークス

 

株式会社オールアバウトの子会社である、株式会社オールアバウトライフワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菱倉 英一、以下ライフワークス)が展開する「楽習フォーラム」のカリキュラムが、上海商学院 芸術デザイン学院(中国・上海市)の海外技能教育連続講座(通称:海外マスターキャンプ)に採択され、6月23日から30日までの8日間、Zoomを使ったオンラインでの講座を実施することをお知らせします。

■上海商学院 海外マスターキャンプ採択の背景と講座の概要
中国において手芸は伝統手芸と深く紐づくものとして、古くは少数民族の刺繍、地方の布、工芸品、銀細工などが文化として根付いています。近年、中国政府および各都市の教育部門では中国伝統手芸の社会伝達に力を入れており、資金援助やトレーニングの支援をしています。特に上海市では、300種類の伝統技術が無形文化財として、さまざまな学校や機構の中で展示され、国内全土に発信をしています。

上海商学院は1950年に中国・上海市に設立された国有市立大学です。現在は財政金融学院、ホテル管理学院、外国語学院、芸術デザイン学院など10学部、30専攻を有しており、在学の学生人数は1万名を超える教育機関です。芸術デザイン学院では、毎年、フランス、イタリア、日本など海外の著名デザイナーや業界のトップリーダーを招聘。10日間の海外マスターキャンプを実施しており、高いレベルの技術の習得を行っています。

ライフワークスは日本で独自に開発したハンドメイド技術・カリキュラムを中国にて広めることを目的に、2019年5月より『楽習フォーラム 中国認定総校』として上海罗树文化传播有限公司(以下、羅樹「ロキ」)と業務提携を実施。羅樹では、楽習フォーラムのオートクチュール刺繍アクセサリーをはじめとした、中国カルチャーとも親和性の高い計6つの認定講座を展開しています。認定講師は100名を超え、現在中国国内では11認定校を展開しています。

 このたび、羅樹を通じて「楽習フォーラム」が持つ高い技能レベルを育むカリキュラムが認められ、海外マスターキャンプでの採用に至りました。講座では、昨年度に引き続きトップレベルの講師である道家太紀先生および、ソウタシエジュエリー技術監修・チーフデザイナーのケイ・中井先生によるオンラインでの連続講座を行います。コロナ禍で海外諸国との往来ができない今、多くの企業が海外展開の見直しなどを余儀なくされています。ライフワークスでは今回の取り組みを通じて、オンラインによる海外向け講座の展開を本格化させ、日本の手芸技術を世界に広げる活動を止めることなく実施してまいります。

■ 講師:ケイ・中井 プロフィール

アパレルメーカーのデザイン室を経て、オリジナルアクセサリーと雑貨メーカーとして卸業10年の経験を生かし、1995年「FSKアクセサリークラフト教室」を開校。 大阪・兵庫・奈良を拠点として活動。楽習フォーラムにてビーズインストラクターとして活躍する一方で教材開発・デザインにも携わる。基本を大切に個性ある作品・新しい作品、新素材を作ることを考え、楽しく指導することを心掛けている。8年前からはソウタシエを取り入れたデザイン制作・指導を行う。
■ 講師:道家 太紀 プロフィール

アトリエナチュール主宰。楽習フォーラムでのビーズアートステッチ専任教授やジュエリークロッシェ、ワイヤーレースジュエリーの専任講師を務める。「コスチュームジュエリー講座」でも課題作品を提供。南阿蘇のアトリエをオープンしている。オーダーメイド作品やオリジナル作品を展示販売中。

■昨年の技能教育講座の様子

profile_kishi2

■株式会社オールアバウトライフワークスについて URL:https://allaboutlifeworks.co.jp/
株式会社オールアバウトの子会社であり、生涯学習の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、各分野のプロフェッショナルを育成・輩出することを目的として「楽習フォーラム」を企画・運営。これまで各分野の技能や知識を体系化し70以上の講座を開発し、その分野を「学び」「教え」「伝え」ていきます。現在、ハンドメイドやフードアート領域を中心に全国で約12,000人の専門講師が活動しています。

 
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先:
株式会社オールアバウト 広報担当:柏原
TEL:03-6362-1309
E-mail: pr@staff.allabout.co.jp